ニューヨーク近辺でのバスフィッシング情報の提供


by basskaz

プロフィールを見る

カテゴリ

・イントロダクション
・NYのバスフィールド
・ガイドのゲスト
・ホームレイクHopatcong
・スモールマウスバス写真集
・アイスフィッシング
・NYおススメルアー
・NYの釣り仲間
・マイボートBoat

お気に入りブログ

トキシンのイラストレータ...
NYで、、古着と家族と友...
北嶋一輝・オフィシャルブ...
Ultimate-U.S.A

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
海外生活

コンフィデンス・ベイト

NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」 NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」
f0024887_23171518.jpg

f0024887_6394343.jpg
グリーンウッド・レイクで僕の「得意技」を使ってナイスフィッシュをキャッチ!苦戦してただけに、最後に自分を信じた結果でっす。



     こないだ、チームトーナメントに出場して思ったんだけど、やっぱり沢山釣る人は自分のコンフィデンスルアーを使ってる事が多いんだよね。僕はパワー&ジャンク・フィッシング大好き人間で、この手の釣りがハマってトーナメントでも沢山のバスを釣る事が出来た。

でも、僕よりウェイトが高かったアングラーやビッグフィッシュを釣ってきたアングラーはポピュラーなあるルアーを使ってた。その理由は「そのルアーが釣れるから」。状況に合わせるバーサティリティーよりも「ルアー」が一番大事なのか?うーん、考えさせられる問題だ。

で、タフなコンディションの中では何が一番いいのか?今までジャンク・フィッシングをスタイルとしてきた自分は、その時の状況・気分次第でルアーを変えて釣るのが一番と思ってた。

クラブでも、年間成績が一応安定してる僕のスタイルは1つのルアーを年中投げてる「ワン・トリック・ポニー」よりは釣ってるはずだ(笑)。彼らもある程度は釣って来るけどね。

でも、よく考えてみると俺はこのルアーだ!的なイメージを自分は持っていない。やっぱり、誰にも負けないテクニックは持っておいた方がいいと思う。

で、結論に出た。自分はベイトタックルでのスキッピングが好き。7フィートロッドを使って,フィネスジグを30フィート以上離れた場所からスキップするのが得意だ。

これで結構バス釣ってるし、これからも釣るつもり。だから、困った時はこの手で行こう!Kazはこれから「ジグ・スキッパーのKaz]と呼ばれる事にしよう(笑)。

でも、やっぱりバーサタイル・ジャンクフィッシングは捨てがたいなあー。041.gif







僕の連載がABSのサイトで観れます。是非、観て下さい!(^^)
f0024887_1118185.jpg



f0024887_7335778.jpg
只今ガイドサービス実地中です!!!是非ご一緒にバスフィッシングを楽しみましょう!
Kaz NYS Licensed Guide #6371


スポンサーです。ヨロシク! 001.gif

f0024887_465534.png
アメリカンルアーの在庫6000種類! アメリカでさえ,入手困難なアメリカンルアーがここで
手に入りますCheck it out!



f0024887_1471943.jpg

[PR]
by basskaz | 2012-07-03 07:04 | Trackback
トラックバックURL : https://basskaz.exblog.jp/tb/17721211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]