ニューヨーク近辺でのバスフィッシング情報の提供


by basskaz

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

・イントロダクション
・NYのバスフィールド
・ガイドのゲスト
・ホームレイクHopatcong
・スモールマウスバス写真集
・アイスフィッシング
・NYおススメルアー
・NYの釣り仲間
・マイボートBoat

お気に入りブログ

トキシンのイラストレータ...
NYで、、古着と家族と友...
北嶋一輝・オフィシャルブ...
Ultimate-U.S.A

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
海外生活

暑っ!!

NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」 NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」
f0024887_741695.jpg
僕がカスタマイズしたラバージグでキャッチした4ポンド近くのニューヨーカーバス!こいつがクライアントのルアーに食ってたらなー。

  
      ニューヨークは先週からずっと気温が90F以上(アメリカ育ちなんで、華氏で通してます(笑)の日が続き、とにかく暑いー!クーラー無しでは寝られない夜が続いてます。ニューヨークのレイクも水温が80F以上になる事はめったにないんですが、ここんとこ高水温が続いており、ちゃんとした戦略を立てないとなかなかいいバスに巡り合えません。今回はガイドの予約が無かったので、珍しくパートナー無しでレイクホパコンをまわって来ました。
周りを見ると、ちゃんと釣ってる人達は朝早くから釣りをスタートした連中、もしくはNY定番のボートドック周りを丁寧に釣ってる人達です。どんなに水温が上がろうと、どんなに暑かろうと、ボートドックの下や日陰はひんやりしているので、バスも居心地いいんです(本当は物陰で餌を待ち伏せしてるのが理由ですが)。僕がガイドしているレイク・ホパコンには数え切れないくらいのボートドックがあり、丁寧に釣ればこれらのカバーからいいバスが釣れるんです。

ただ、暑い夏の日のガイドで一番つらいのはゲストにボートドックの釣りをお勧めする事。根気がいるし、キャストのコントロールも必要。でも、この釣りで写真の様ないいバスが釣れるのも事実。トーナメントでもウィニングパターンになる程です。ボートドックの釣りは一日やってれば要領はつかめると思いますので、是非チャレンジしていただきたいものです。僕的には、この様な釣りもアメリカらしいと思うので、興味がある方は是非トライしてみましょう!

psニュースポンサーシップを受けて新しいトーナメントジャージーが出来ました!近い内にお見せしまーす。
001.gif

f0024887_2023870.jpg
只今ガイドサービス実地中です!!!是非ご一緒にバスフィッシングを楽しみましょう!
Kaz
NYS Licensed Guide #6371
E-mail: izkinki@hotmail.com
Phone# 1-917-539-1163

f0024887_7215834.jpg
クーラーボックスの中に冷やしトマト!暑い日はなぜか塩分の効いた野菜がウマイ!(笑)
f0024887_7212394.jpg
春に結構釣れるクラッピー。こいつは朝方、夏定番のウィードエリアで食ってきました。
f0024887_721137.jpg
ニューヨークの夏にかかせないタックル。トップウォーター(Pop Max)、ジグヘッド(スーパーフルークのチューン)、ビッグバス用のラバージグ(Kazカスタムジグ)

f0024887_1222715.jpg

allinonecollectibles.com (ゲーリーヤマモトブランドやケイテック、ローカルベイト、Usedルアー、ユニークなトーイ等が購入出来るショップです。)
f0024887_1203634.jpg
カスタムバンプーロッド・Kiri Rods (詳しくは「こちらを見てね!」コーナーをご覧下さい。)



Twitter始めました!暇な時チェックしてね!
ネームはbasskaz1です。

[PR]
by basskaz | 2010-07-14 07:04 | Trackback
トラックバックURL : https://basskaz.exblog.jp/tb/14186169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]