ニューヨーク近辺でのバスフィッシング情報の提供


by basskaz

プロフィールを見る

カテゴリ

・イントロダクション
・NYのバスフィールド
・ガイドのゲスト
・ホームレイクHopatcong
・スモールマウスバス写真集
・アイスフィッシング
・NYおススメルアー
・NYの釣り仲間
・マイボートBoat

お気に入りブログ

トキシンのイラストレータ...
NYで、、古着と家族と友...
北嶋一輝・オフィシャルブ...
Ultimate-U.S.A

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
海外生活

<   2017年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ラージマウスからスモールマウスへのパターンのアジャストメント


f0024887_09271689.jpg

前の週に練習してたデイ―プ・ウィードのジグフリップでナイスバスをキャッチしたけど、
今回は。。。



Topwater BassersというNew Jersey州のレイクをトレイルする団体がオープントーナメントを数か所で開催するんだけど、
レイク・ホパコンでも7月29日に開催されたんでワイフと参加してきました。

結果から行くと、キーパーのスモールマウスバスを4尾。1尾ナイスサイズをラインブレイク。全然ダメでした。

ラージマウスがメインなレイク・ホパコンなのに、何故スモールマウスを狙ったかというと今回のファクターであった強風が理由なんです。

先週からニューヨークのLake ChamplainでBassmasters Elite Seriesが開催されていて、初日はカナダ方面からやってきた低気圧による悪天候と強風の為キャンセルに。

今回参加したトーナメントもその天候の影響で早朝からメインレイクが白波立ってて超荒れてる!7月なのにパーカーとレインジャケットとビブを用意して挑みました。

今の時期安定して釣れているウィードエリアに行くとローカルのアングラーが何艇かいて、あまり釣れていない状態でした。
この日は北東の風が20マイル以上ずっと吹いていて、ボートコントロールがとにかく大変!午後には何と、トローリングモーターのバッテリーが上がってしまいました。

結局、メインのウィードエリアではまともに釣りが出来ずノーフィッシュ。その後、風裏のエリアやらボートドックやらをトライしてみたけど全然ダメ。で、ふと気が付いたのがウイードフラットのエッジより外側に魚探に頻繁に映っている魚影。

最初はあまり気にしてなかったんだけど(バスでは無く、ウォールアイやパーチの可能性も高い為)、もしかしてウィードフラットのベイトがこの強風でエッジより外側にいるんじゃないのー?と思い、ドロップショットをキャストしたらいきなりスモールマウスバスが釣れました。



f0024887_09273332.jpg
何とかアジャストしてスモールマウスを4尾ウェイイン出来た。でも、もっともっとステップアップしなきゃ!




これをヒントに、ウィードのエッジよりさらに深い側にボートをずらしてスピナーベイトのスローローリングとスイムベイトでもう2匹づつキャッチ!その後ワイフにもスイムベイトでキーパーのスモールマウスが釣れました。あと一匹でリミット達成だー!レイク・ホパコンにはスモールマウスが生息しているものの、ストロング・パターンにはなりづらい為(生息の割合がラージマウス10に対してスモールマウス1ぐらい)スモールマウスのみでのリミットは珍しいんです。

スモールマウスはカレント好きなので、メインレイクが激流の川状態になっていても元気に泳いで餌を食べます。だから、トローリングモーターを使わなくてもうまくベイトフィッシュがいるレンジをドリフトすれば釣れる可能性がある。Drift sock(シーアンカー)もこういう時の為に用意してあるし、とりあえずこのパターンでやってみよう!

集中力がマックスになってきたタイミングで、ナイスサイズのスモールマウスがスイムベイトを回収しようとしたら水面までやってきてバイト!フッキングはしたものの、ラインがほぼ出ていなかったので運悪くバスの重さで切れてしまいました。ラインブレイクなんて何年もやってないのに、超!悔しい展開でした。


この後何回かバイトがあったんだけど、フックアップまで行かなくてタイムアップ。結局キーパーサイズのスモールマウス4匹のみでウェイイン。

タフコンデイションではあるものの、それでも釣ってくる人は釣って来るから「タフだ!タフだ!」なんて言うのは言い訳。その状況に合わせる技術が無いとステップアップ出来ないので、今回の経験は次回の釣りに活かせようと決心しました。

来週もガイドの依頼があるので、チャンスがあればナイススモールマウスも釣ってもらいたい!夏も後半になって来ると、メインレイクでのベイトフィッシュパターンが強力になってくるから十分ありえます。

また近いうちに釣果報告しまーす。^^













スポンサーです。ヨロシク! 001.gif

f0024887_13363213.jpg



ガイドサービス実地中!!
ガイド歴11年のニューヨーク州公認フィッシングガイドです。
ビギナーの方達も安心してエンジョイしていただけます!

是非ご一緒にアメリカンスタイルのバスフィッシングをエンジョイしましょう!
お問合せはKaz
NYS Licensed Guide #6371

ガイド用ボート・Nitro Z7 19フィート
エンジン・Mercury Optimax Pro XS

f0024887_13293699.jpg




f0024887_13205848.jpg


f0024887_465534.png

プラドコルアー世界No.1の品揃え!
アメリカンスタイルのバスフィッシングを楽しむなら、是非Check

by basskaz | 2017-07-31 09:22 | Trackback

最強!?アメリカンスタイルのボートドックパターン


f0024887_02221907.jpg
ボートドックの位置にもよるけど、うまくいけば一つのドックから数匹釣れる事も。






     アメリカでバス釣りを続けて20年以上経つけど、やっぱり「これこそアメリカンだよなあー」と思うのがボートドックパターンの
バスフィッシング。アメリカのレイクの周りにはプライベートのサマーハウスや豪邸が沢山あって必ずといっていいほどボートドックが設置してある。

もちろん、バスにとってこれらのドックは恰好の隠れ家であり餌を捕るのにも最適な場所。シーズン通してドックでの釣りが可能になるんです。

狙うべきボートドックの場所はシーズンによって多少の違いがあるんだけど、基本を覚えておくと強力なパターンになります。

しかも確実にビッグフィッシュも狙える!



ボートドックで釣れる条件

ドックで釣れる条件はいろいろあるけど、まずはバスがいると確信して釣る事。シーズナルパターンも大事で、バスがその時期にあまりいない場所で釣ってては確率が随分と下がってしまいます。他に大事な事は、

-餌がいる事。 結構ボートドックを観察していると、ブルーギル等のパンフィッシュがドック下でサスペンドしています。これを見つけたらチャンス!あと、ロックパイルが下にあるドックにはザリガニもいるのでこれもキーです。

-日中は手堅い 日が昇るにつれ、バスが確実にドック等のシェードに隠れるのでどの辺にいるかが分かりやすくなってきます。曇ってしまうとバスがローミングしてしまうので狙いずらくなる。あと寒冷前線通過後の快晴のコンデイションではバスが結構ドックの奥の方まで入ってしまいます。こんな時はスキッピングテクニックが有利!

-Activityがある事
特に夏はプレジャーボートによる波でバンクが荒れてきます。そうするとボートドックが釣りづらくなるんだけど、この波によってボートドック下にいた餌も動き出し、大人しくしてたバスの活性が上がってきたりします。波でスキッピングはやりずらくなるけど、釣れる可能性は高いんです。



キーとなるボートドック

ー大規模なドック。

ー複雑な形をしたドック。

ー春ならスポーニングエリア近辺のドック

ー夏は岬近辺もしくは水深のある場所のドック

ー特徴の無いバンクから地形が変化してくる所にある最初のドック

ードックの下にロックパイルがあるドック

ー古くてコケが生えてたり崩れかかってるボロボロのドック


といろいろあるけど、数をこなしていけばだんだんわかって来ると思います。



f0024887_02191757.jpg


いかにも!バスがいそうでしょ?^^このドックは岬に設置してあって、実績高い!


f0024887_02184434.jpg
                  
               複雑な形をした、大き目のボートドックがおススメ。^^






ドックで使うルアー

ローカルのアメリカ人アングラー達の殆どがボートドック狙いに使うのがスピニングタックルを使ったセンコーやヤム・ディンガー等ステイックワームのスキッピング。これはハッキリ言って定番で、安定して釣れる方法です。
僕もガイドではこのセッティングでゲストの方達に釣っていただいてます。最高にスキップしやすいし、ドックにぶつかっても音が殆どしないので初心者でも安心して使えます。(過去に何回かドックに固定してあるボートにガチャーン!ってシンカーぶつけて怒られた経験があります。笑)


ビッグフィッシュを狙って釣りたいのであれば、絶対にジグ! 

僕のコンフィデンスルアーでもあるジグは、スキップさせやすい重さでトレーラーとのバランスが大事です。僕がメインで使ってるジグは自作している5/16ozの重さでトレーラーはバルキーなクロ―系。ズレない様にKrazy Glue(瞬接着剤)で固定してます。これも凄く大事。
タックル選びは個人差やフィールドの特徴にもよるけど、僕の場合は6' 9" MHのロッドに 16lb前後の fluorocarbonもしくは copolymerを使ってます。


f0024887_02164082.jpg
自作したオリジナルジグ。これで去年のトーナメントでは記録フィッシュとなる8.17ポンドのバスをキャッチ!!



f0024887_02414280.jpg
どうだ!デカいでしょ?ジグならビッグフィッシュを狙って捕れますよー!^^



スキッピングのコツ

スキッピングが出来る様になるまでは時間もかかるし、とにかく練習!と言いたいところだけど、ガイドの僕からアドバイス出来るとしたら

ー最初はラインは太めでスプールいっぱいに巻かない。

ーロッドのティップがある程度柔らか目の物を使う

ー平行に素振りをしてみて角度を確認。

ー手首をねじってキャスト後、手のひらが空を向くように意識


ードックの入り口じゃなくて、最終的にルアーをフォールさせたい場所(バスがいそうな場所)を見る。


こんな感じかな?

的あてゲーム感覚で楽しみながらやると、いつの間にかうまく出来てくると思いますよ。

僕も10月中旬ぐらいまではレイク・ホパコンでガイドしてますんで、このパターンを楽しみたい方は是非ご連絡下さい!


Hope to see you on the water ^^







f0024887_02172035.jpg
早朝から晴れ模様。こんな日はボートドックパターンで!!





スポンサーです。ヨロシク! 001.gif

f0024887_13363213.jpg



ガイドサービス実地中!!
ガイド歴11年のニューヨーク州公認フィッシングガイドです。
ビギナーの方達も安心してエンジョイしていただけます!

是非ご一緒にアメリカンスタイルのバスフィッシングをエンジョイしましょう!
お問合せはKaz
NYS Licensed Guide #6371

ガイド用ボート・Nitro Z7 19フィート
エンジン・Mercury Optimax Pro XS

f0024887_13293699.jpg




f0024887_13205848.jpg


f0024887_465534.png

プラドコルアー世界No.1の品揃え!
アメリカンスタイルのバスフィッシングを楽しむなら、是非Check

by basskaz | 2017-07-20 02:27 | Trackback