ニューヨーク近辺でのバスフィッシング情報の提供


by basskaz

プロフィールを見る

カテゴリ

・イントロダクション
・NYのバスフィールド
・ガイドのゲスト
・ホームレイクHopatcong
・スモールマウスバス写真集
・アイスフィッシング
・NYおススメルアー
・NYの釣り仲間
・マイボートBoat

お気に入りブログ

トキシンのイラストレータ...
NYで、、古着と家族と友...
北嶋一輝・オフィシャルブ...
Ultimate-U.S.A

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
海外生活

<   2016年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ついにやっちまった。モンスターキャッチ!!

NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」 NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」


f0024887_623741.jpg

自己記録を2パウンド近くも上回るモンスター。トーナメントでの正式ウェイトは何と、8.17ポンド!


 
 ついにやってしまいました。数年ぶりの自己新記録フィッシュ!

(今までの記録は、レイク・シャンプレインでトーナメントのプラクティス中に釣った6パウンダー。)

これはまったくの自慢ですが(笑)、アメリカの北東部のノーザン・ラージマウスバスで8ポンドを超えるのは稀で、それを釣ってしまいました。

レイク・ホパコンで行われたNortheast Bassmasters Open Buddy Tournamentでの出来事です。

パートナーのワイフがネットで無事すくってくれた時、あまりのデカさと
太っちょボディーに思わず二人で大笑いしてしまいました。041.gif

結果、そのトーナメントのランカー(大物賞)と賞金をもらったんだけど、このバスを釣った場所は凄くスペシャルな場所だったんです。

あるボートドックの後ろにコンクリートのピアがあって、その前にはフェンスがある。普段なら浮きごみも邪魔してて、ルアーがそのピアまで届かない。でも、今回減水してたおかげでそこに隙間が出来てました。そこのシェードにジグをスキップしたらバイトしてきました。

フェンスのおかげでブルーギルやミノーなんかの餌がそこにトラップされるし、釣り人のプレッシャーもほとんどなさそうなんでこのバスは安心して暮らせてたのかな?

キャッチした直後にボート遊びをしようと、そのドックに人がドカドカやってきました。
ホント、5分後に行ってたら釣れなかったと思う。

いろんなタイミングが噛み合って釣れたバスなんで、本当に生涯二度と無いチャンスだったかも。

トーナメントのウェイイン会場でリリースしてあげたんだけど、本当はあのスペシャルな場所に返してあげたかったなぁ~。ちょっと切ないです。


ちなみに、使用したルアーは自作したオリジナル5/16ozのジグ。カラーはブラック・ブルー。
トレーラーはYUMのCraw Papi。ラインは15ポンドのコ・ポリマーです。


バス釣りやってるといろんな事を体験出来ます。すばらしい釣り仲間に出会えたり。サンダーストームの中、やばい状態になったり。バスボート走行中に泳いでる鹿にぶつかりそうになったり。ビッグフィッシュ釣って手足が震えたり。

あー、バス釣りやっててよかった。皆さんも頑張ってバス釣り続けましょうー!キット、
いい事おきますよ。001.gif







f0024887_13363213.jpg
ガイドサービス実地中です!!!是非ご一緒にバスフィッシングを楽しみましょう!
Kaz NYS Licensed Guide #6371
ガイド用ボート・Nitro Z7 w/ Mercury Optimax Pro XS
f0024887_13293699.jpg




スポンサーです。ヨロシク! 001.gif


f0024887_13205848.jpg



f0024887_13174776.jpg
f0024887_1124571.jpg

カリフォルニアのレッドウッドで作られた
ハンドメイド・クランクベイト!



f0024887_465534.png
プラドコルアー世界No.1の品揃え!
アメリカンスタイルのバスフィッシングを楽しむなら、是非Check it out!   
006.gif
by basskaz | 2016-09-19 06:04 | Trackback