ニューヨーク近辺でのバスフィッシング情報の提供


by basskaz

プロフィールを見る

カテゴリ

・イントロダクション
・NYのバスフィールド
・ガイドのゲスト
・ホームレイクHopatcong
・スモールマウスバス写真集
・アイスフィッシング
・NYおススメルアー
・NYの釣り仲間
・マイボートBoat

お気に入りブログ

トキシンのイラストレータ...
NYで、、古着と家族と友...
北嶋一輝・オフィシャルブ...
Ultimate-U.S.A

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
海外生活

<   2015年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

雨の中、夫婦で3位入賞

NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」 NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」
f0024887_822261.png
ニューヨーカーが誇るバスフィッシングロッド、Rapsody。是非お試しあれ!


f0024887_7495034.jpg
今回のキッカーフィッシュである4ポンドクラスを2尾持って撮影!(^^)



    幸先よく、夫婦で参加してるNorth East
Bassmasters主催のオープントーナメント今シーズン2戦目に入賞しました。結果は5匹リミットで13.95ポンドで3位。1位とは0.95ポンドの差!正直、まだまだいけると思ったぐらいいいリズムにのりながらの釣りでした。

トーナメント中は、殆ど雨!朝一トップウォーター等を試すもバイトが無く意外にも活性低いかも?!と早めに気づいたのがよかったみたい。ポストスポーンから夏にかけて実績のある、ディープウォーターに近いウィードエリアでジグとドロップショットを使い、ウェィトを伸ばして行きました。

二人で合計キーパー8匹キャッチしたんだけど、ウェイインしたバスは全てジグでキャッチした物。ここ数週間、いいサイズのポストスポーンのバスはワッキーリグや軽めのテキサスリグで釣れてたけど今回は重めのジグを使ってフォーリングで釣り、コンディションのいいサマーらしいバスをキャッチしました。


f0024887_7501894.jpg
今回のヒットルアー。1・2オンスのジグにパカチャンク。あとはCentipedeのドロップショットリグ。ウィードでのリアクション用なので、15ポンドのブレイドラインにリーダーは太めの12ポンドフロロカーボン。


かなりの確率でビッグフィッシュをキャッチするワイフは、今回ちょっと残念がってました。彼女の得意技はテキサスリグのドラッギング。今回もこれでスモールマウスのキーパーをキャッチしたんんだけど、少しづつ夏のビッグフィッシュに効果的なウィードエリアでのフォーリングの釣りを覚えてもらおうと思ってます。

今シーズン、ズバリ!夫婦で勝ちに行きますよー!066.gif





f0024887_7335778.jpg
ガイドサービス実地中です!!!是非ご一緒にバスフィッシングを楽しみましょう!
Kaz NYS Licensed Guide #6371
f0024887_873488.jpg



釣り旅行なら、是非こちらをご利用下さい!
アメリカ バスフィッシングツアーの専門店
Fish Trip




スポンサーです。ヨロシク! 001.gif



f0024887_465534.png
プラドコルアー世界No.1の品揃え!
アメリカンスタイルのバスフィッシングを楽しむなら、是非Check it out!   




f0024887_1124571.jpg
カリフォルニアのレッドウッドで作られたハンドメイド・クランクベイト!
f0024887_8313599.jpg


by basskaz | 2015-07-10 08:27 | Trackback

シンプルだけど奥が深い!ウィードパターン

NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」 NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」
f0024887_822261.png
ニューヨーカーが誇るバスフィッシングロッド、Rapsody。是非お試しあれ!


f0024887_7224691.jpg



最近、ウィードの釣りがハマってます!もともと好きなタイプの釣りなんだけど、早春からバスを追っかけてみて安定してグッドサイズを釣ってるのがウィードのパターン。夏が本格的になってくるとさらにパワーアップします。

ニューヨーク近辺のレイクは特にウィードが多く、これとうまく付き合っていかなくてはなかなかいいバスをコンスタントにキャッチする事は出来ません。

僕がおススメするウィード用タックルはズバリ!

1)デイープウィード用ジグロッド6.6から7フィート前後のミデイアムヘビー以上(15から20ポンドのフロロライン)

2)ドロップショット用ロッド 固めのミディアム6.6から7フィート前後(10ポンド前後のフロロライン)

3シャローフリップ用 7.6フィート前後(50から65ポンドのブレイドもしくは20から25ポンドのフロロライン)

おススメルアーは:

ジグ用  1/2oz - 3/4oz ジグにパカチャンクもしくはチガークローのトレーラー(カラーはグリーンパンプキンかブラック・ブルー)

ドロップショット用  Zoom Centipede と
Baby Brush Hog に 3/16 - 1/4ozのシンカー
Gamakatsu G lock 2/0 hook

フリップ用 Sweet Beaver もしくは 4”チガークロー(カラーはグリーンパンプキンかブラックブルー)


これらがあれば、殆どのウィードレイクで通用するはずです。しかも、これらはビッグフィッシュにも対応出来るタックルなので、狙う場所さえ間違わなければ釣れるバスのサイズもアップするはず。

僕が大抵狙う場所は、メインレイクのそばにあるウイードエリアでウィードが新鮮でベイトが常にいる場所。

10年以上も前に見つけた僕のとっておきのウィードスポットは山立てしてあって、ガイドやローカルトーナメントでも常にナイスフィッシュが釣れます。

そこにはこれらの美味しい要素が!

ーディープウォーターに近い
ーウィードのクオリティーがいい(腐ってない、色が鮮やか)
ーベイトフィッシュがいる (近くに行くと常に魚探のアラームが鳴る)
ーハードボトムがある(ウィードのエッジ近辺には
mussell bed(カラス貝)がある。水通しがいい証拠。
ー人から見つかりにくい。
ーしかもこの場所、スモールマウスも釣れる(^^)

この様な場所があれば、いいウィードフィッシングが出来るのは間違いなしです。(^^)

有名なスポットでも、タイミングて何度もそのスポットをトライしてみると追加で釣れる事も多いです。一回トライしただけですぐ諦めるのはもったいない。

ウィードの釣りはとにかく効率よく!ウィードエリアの中でも常に変化のある場所を意識して釣らないと時間の無駄です。まる一日ウィードオンリー、ジグオンリー!みたいなノリでやってみると、今までと違う結果が出るはずです。


とにかく、やり通すのみ!です。

要領がわからなければ、僕がガイドしますんで、いつでも連絡下さい!(^^)

f0024887_7232145.jpg


f0024887_7335778.jpg
ガイドサービス実地中です!!!是非ご一緒にバスフィッシングを楽しみましょう!
Kaz NYS Licensed Guide #6371
f0024887_873488.jpg



釣り旅行なら、是非こちらをご利用下さい!
アメリカ バスフィッシングツアーの専門店
Fish Trip




スポンサーです。ヨロシク! 001.gif



f0024887_465534.png
プラドコルアー世界No.1の品揃え!
アメリカンスタイルのバスフィッシングを楽しむなら、是非Check it out!   




f0024887_1124571.jpg
カリフォルニアのレッドウッドで作られたハンドメイド・クランクベイト!
f0024887_8313599.jpg


by basskaz | 2015-07-02 08:18 | Trackback