ニューヨーク近辺でのバスフィッシング情報の提供


by basskaz

プロフィールを見る

カテゴリ

・イントロダクション
・NYのバスフィールド
・ガイドのゲスト
・ホームレイクHopatcong
・スモールマウスバス写真集
・アイスフィッシング
・NYおススメルアー
・NYの釣り仲間
・マイボートBoat

お気に入りブログ

トキシンのイラストレータ...
NYで、、古着と家族と友...
北嶋一輝・オフィシャルブ...
Ultimate-U.S.A

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
海外生活

<   2015年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

マイブログ10周年!ポトマックリバーで挑戦

NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」 NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」
f0024887_822261.png
ニューヨーカーが誇るバスフィッシングロッド、Rapsody。是非お試しあれ!


f0024887_659333.jpg
プラクティス中に出たビッグフィッシュ!コレがプリスポーンなら、7ポンド近かったかも。あー、本番で釣りたかったなあー。008.gif




     ブログ初めて何と、10年経ってしまいました!

ここまで続けられたのは、協力してくれる最愛のワイフとチェックしてくださる皆さんのおかげです。みんなありがとうー!これからもよろしくねー。バスフィッシング最高!


今回もNYでは無いんですが(笑)、The Bass Federationのチームトーナメントでメアリーランドとバージニア州の中間にあるポトマックリバーまで遠征に行って来ました。結果さらすると、14チーム中3位入賞という聞こえは良いかもしれませんが自分的には全然納得いかないトーナメントでした。

練習期間を入れると6日間の釣りだったんだけど、試合前日までは湿気が多くて気温が90Fを超える真夏の様なコンディション。

スポーニング回復バスを意識したフロッグやシャロークランクでの釣り、スポーニングバス狙いのテキサスリグパターン等でナイスフィッシュを数匹キャッチ。そしてコンディションが変わった時の為のバックアッププランまで用意出来て、プラクティスはまあまあな手ごたえでした。



f0024887_70101.jpg
本格的プラクティスをする前日、おかっぱりでキャッチ!



初日、天候がガラッ!と変わり(強風&雨)、スポーニングフィッシュが狙えるエリアがタフになり釣れない状態。パートナーが選んだエリアを何箇所か回るも全然ダメ。

で、後半僕が持っていたMattawoman Creek内にあるパッドエリア
(Spatterdockというリリーパッドの一種)へ行き、Sweet Beaverのフリッピングでキーパー2尾、自分のオリジナルジグで1尾追加。パートナーも2尾釣ってタイムアップとなりました。

今回のトーナメントで一つだけ厄介なのは、春限定ルールで15インチがキーパーという事。15インチ以下のバスは結構釣れるんだけど、カウントされないんです。

2日目は自分にとって、悪夢!パートナーが選んだエリアにはバスがワンサカいてバイブレーションで爆釣しているのに、自分には2尾しか釣れませんでした。

もともとバイブレーションは苦手なルアーってのもあるんだけど、自分がルアーを泳がしてたレンジやスピードが若干パートナーとズレてたのが原因だと思う。正直バイブレーションは簡単なルアーだと甘く見てたのがいけなかったんです。

これはもう練習するしかない!という事で、来シーズンまでにバイブレーションを
コンフィデンスルアーとするのが目的です。

バスフィッシングって、本当に奥深いなあー。

ちなみに、メアリーランドってカニで有名なんだけど皆さんもし機会があれば
Soft shell crabトライして見て下さいねー!049.gif



f0024887_704394.jpg
アメリカの首都、ワシントンDCを通過しチェサピーク湾に流れ出るポトマックリバーの風景。この様な広いフラットもあれば、狭いクリークやキャナルもある。
f0024887_711679.jpg



f0024887_702786.jpg
プラクティス中のビッグフィッシュとトーナメント2日目にキーパーを釣ったルアー、昔釣り仲間からもらった改造キラーB1。

f0024887_71531.jpg
ポトマックリバーに生息するブルークロークラブ(ワタリガニの一種)をバスも食べるという。トーナメント初日にキーパーを3匹釣った自家製ジグとSweet Beaverにはブルーのアクセント。


f0024887_7335778.jpg
ガイドサービス実地中です!!!是非ご一緒にバスフィッシングを楽しみましょう!
Kaz NYS Licensed Guide #6371
f0024887_873488.jpg



釣り旅行なら、是非こちらをご利用下さい!
アメリカ バスフィッシングツアーの専門店
Fish Trip




スポンサーです。ヨロシク! 001.gif



f0024887_465534.png
プラドコルアー世界No.1の品揃え!
アメリカンスタイルのバスフィッシングを楽しむなら、是非Check it out!   




f0024887_1124571.jpg
カリフォルニアのレッドウッドで作られたハンドメイド・クランクベイト!
f0024887_8313599.jpg


by basskaz | 2015-06-12 08:29 | Trackback

ローカルの激釣れルアー

NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」 NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」
f0024887_822261.png
ニューヨーカーが誇るバスフィッシングロッド、Rapsody。是非お試しあれ!


f0024887_955336.jpg
チューブジグでスモールマウス狙ってたら、ボーナスフィッシュ!ラージマウスもキャッチしました。




     アメリカ人のローカルアングラーからしてみたら、「何を今さらー。」なんて思うかも知れませんが、日本のバスフィッシング界から忘れ去られた!?感じのあるこのルアー。


スポーニングシーズンはもちろん、シャローからディープ、ヘビーカバー、オープンウォーター、リバーシステム等、場所も選ばない万能な激釣れルアー、それこそがチューブベイトです。

チューブルアー、チューブジグ等と呼び方はまちまちですが、このチューブの最大の利点はバーサタイルである事。サイズやカラー、ウェイト等をその時のシチュエーションに会わせれば可能性は無限です。


昔ニューヨークのグリーンウッド・レイクでのトーナメントで、ペンシルバニア州出身のアングラーとパートナーになった時そのチューブの威力を見せつけられました。彼は1/8 ozぐらいのオープンジグヘッドにバスプロのチューブをセットしてナイスサイズのスモールマウスを「これでもか!」というくらい釣ってました。それ以降、僕もチューブのファンになったのは言うまでもありません。

僕的なチューブの使い方は、1/8 - 3/16ぐらいのオフセットウィードレスジグヘッド(スパイダーヘッド等)にバスプロショップスのTender Tubeをセットします。このチューブ、他のブランドと比べるとソルトの量が物凄い!おススメカラーは伝説とも言われる71番(バスプロのグリーンパンプキン)。

とにかく釣れるチューブですが、一つだけ欠点が。これ、スカートのカットの仕方や太さに多少のムラがあります。ま、その辺はアメリカン製品だからゆるしといて。041.gif

オフセットジグヘッドを使うと、ウィードエリアでのすり抜けも楽だしカバーへのピッチング的なターゲットフィッシングも出来るので便利です。


f0024887_9414520.jpg
これが「伝説」のバスプロショップスTender Tubeの#71カラー。



今回はメインレイクにあるサンドバーに散らばっているロックパイルを狙い、爆釣モードに突入した訳ですが、皆さんも是非トライしてみてくださいねー。049.gif



f0024887_963455.jpg
スモールマウス入れ食い状態。今の時期絶対に無くてはならないルアーです。



f0024887_96533.jpg
パートナーのMasaにもナイススモールマウス!



f0024887_7335778.jpg
ガイドサービス実地中です!!!是非ご一緒にバスフィッシングを楽しみましょう!
Kaz NYS Licensed Guide #6371
f0024887_873488.jpg



釣り旅行なら、是非こちらをご利用下さい!
アメリカ バスフィッシングツアーの専門店
Fish Trip




スポンサーです。ヨロシク! 001.gif



f0024887_465534.png
プラドコルアー世界No.1の品揃え!
アメリカンスタイルのバスフィッシングを楽しむなら、是非Check it out!   




f0024887_1124571.jpg
カリフォルニアのレッドウッドで作られたハンドメイド・クランクベイト!
f0024887_8313599.jpg

by basskaz | 2015-06-02 09:52 | Trackback