ニューヨーク近辺でのバスフィッシング情報の提供


by basskaz

プロフィールを見る

カテゴリ

・イントロダクション
・NYのバスフィールド
・ガイドのゲスト
・ホームレイクHopatcong
・スモールマウスバス写真集
・アイスフィッシング
・NYおススメルアー
・NYの釣り仲間
・マイボートBoat

お気に入りブログ

トキシンのイラストレータ...
NYで、、古着と家族と友...
北嶋一輝・オフィシャルブ...
Ultimate-U.S.A

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
海外生活

<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ジグ最高!

NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」 NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」
f0024887_822261.png
ニューヨーカーが誇るバスフィッシングロッド、Rapsody。是非お試しあれ!


f0024887_6281894.jpg
ガイド中に「遠慮がち(笑)」にキャッチしたプリスポーンのバス。やっぱりあのパターンだ!




     ニューヨークは今、桜や早春に咲く花が満開。ここんとこ、いい感じで釣ってます。ニューヨークバス!こないだのオープントーナメントで失敗した後、ある釣り方にこだわって今も修行中!

その釣り方とは、ジグ!ジグフィッシングは大好きな釣り方なんだけど、なんせジャンクフィッシャーマンな自分。その状況になるべく合わせていろいろなルアーを使うのが自分のスタイルだけど、やっぱビッグフィッシュを常に狙いたい。そうなると、エリアを絞って大きなバスがいる場所にこだわって辛抱強く釣るのも大事。

ジグはとくにプリスポーンのバス、水温がまだスポーニングには早いタイミングで凄く活躍してくれるツールです。

ボートドックが多いニューヨークのレイクでは、ジグをスキッピングするのが有効!今週はガイドのゲストにもなんとかコツをつかんでもらい、いい感じでジグフィッシングを楽しみました。

使ったジグは、ゲストに作ってもらったオリジナルのやつと、Booyah Baby Boo Jig、あとはStrike KingのBitsy Bug。小ぶりのやつに、Tricky Phishやパカ・クロー、YUMのチャンク等のトレーラーをつけるのがおススメです。


f0024887_639914.jpg

f0024887_6424866.jpg



6月15日まで釣ったバスはキープしてはいけない為、最近はトーナメントが行われてません。だから、比較的プレッシャーの少ない今の時期はガイドと練習に励んでいます!


f0024887_7335778.jpg
ガイドサービス実地中です!!!是非ご一緒にバスフィッシングを楽しみましょう!
Kaz NYS Licensed Guide #6371
f0024887_873488.jpg





スポンサーです。ヨロシク! 001.gif

f0024887_1124571.jpg
カリフォルニアのレッドウッドで作られたハンドメイド・クランクベイト!
f0024887_8313599.jpg



f0024887_8143624.png
バスクラブの仲間が立ち上げたルアーブランドです。Check it out!


f0024887_1471943.jpg

by basskaz | 2013-04-29 06:46 | Trackback

失敗したけど、新しい課題が出来た

NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」 NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」
f0024887_822261.png
ニューヨーカーが誇るバスフィッシングロッド、Rapsody。是非お試しあれ!


f0024887_8362125.jpg
大会前日に釣ったバス。メインレイクから離れた、シャローコーブの中にあるロックパイルで釣れました。次の日もここに期待したんだけど。。。



     4月14日にKeitech USAが主催するオープントーナメントに参加して来ました。

僕がガイドしてるレイクホパコンを含むNJ州にあるレイクはレギュレーションにより、6月15日までバスをキープしてはいけない事になってます。なので、春のトーナメントはこの禁猟期間前に必ず行われるんです。当日はいろんなクラブがトーナメントを行ってて、結構な数のバスボートが湖に浮いていました。


f0024887_11313590.jpg



結果的には、前日練習をしたのにもかかわらずナイスキーパーをバラシして終り。という、悲惨な目に会ってしまいました。007.gif


前日の練習では、なんとか釣れる魚を探したんだけど、大したサイズでは無かった。だから、大会では過去にビッグフィッシュをキャッチしたエリアにこだわりすぎて失敗しちゃった感じです。状況が全く違ってるのも無視して。ホントに、自分に腹が立つ!

優勝したチームは、なんと今回の主催者!(笑)タフなコンディションの中6ポンドオーバーのランカーをキャッチしたのは流石!

パターンは、Keitechのジグをドックにスキップするというもの。自分が好きな釣り方だけに、実に悔しい。

ローカルで有名な彼らは、自分が信じた場所でコンフィデンスを持ってジグを投げとおしたらしい。ジグは好きな自分だけど、「一日中ジグだけ」みたいな釣りななかなか出来ないんです。でも、勝つ為にはそうやってビッグフィッシュだけを狙って一つの事をやりとおす必要もあるんだなあー、と思った日でした。

戦略からして、完全に失敗してしまったトーナメントだったけどおかげで新しい課題が出来た。

今回も、参加した半分以上のチームがノーフィッシュ。なんだか、去年と似た様な結果だなあー。(--:)

今週末は似た様な天気予報。悔しいんで、おさらいに行ってきます。


f0024887_9225185.jpg
ボートのセッテイングは、ほぼ完了。あとは釣るだけなのにー!(--:)

f0024887_7335778.jpg
ガイドサービス実地中です!!!是非ご一緒にバスフィッシングを楽しみましょう!
Kaz NYS Licensed Guide #6371
f0024887_873488.jpg





スポンサーです。ヨロシク! 001.gif

f0024887_1124571.jpg
カリフォルニアのレッドウッドで作られたハンドメイド・クランクベイト!
f0024887_8313599.jpg



f0024887_8143624.png
バスクラブの仲間が立ち上げたルアーブランドです。Check it out!


f0024887_1471943.jpg

by basskaz | 2013-04-19 11:52 | Trackback