ニューヨーク近辺でのバスフィッシング情報の提供


by basskaz

プロフィールを見る

カテゴリ

・イントロダクション
・NYのバスフィールド
・ガイドのゲスト
・ホームレイクHopatcong
・スモールマウスバス写真集
・アイスフィッシング
・NYおススメルアー
・NYの釣り仲間
・マイボートBoat

お気に入りブログ

トキシンのイラストレータ...
NYで、、古着と家族と友...
北嶋一輝・オフィシャルブ...
Ultimate-U.S.A

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
海外生活

<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今シーズンのスケジュール

NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」 NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」
f0024887_822261.png
ニューヨーカーが誇るバスフィッシングロッド、Rapsody。是非お試しあれ!


f0024887_6344572.jpg
ガイドは今まで通り続行!いろんなスタイルを持ったアングラーと接触出来る、いい機会でもあるんです。

f0024887_5541111.jpg
去年の12月、お陸っぱりに行って来たHuguenot Lake。小さい池が2つに別れ、ロックとスタンプがあっていい感じ。ただ、今回は水位が低すぎてダメでした。キーパーギリギリのバスからのチェイスのみ。




     今シーズンのバスフィッシングスケジュールは、今までと大分違います。ガイドは今までどおり問題無く続行出来るんだけど、昨シーズンの夏に購入したボートを牽引する為の車の調子が。。

バスクラブのトーナメントはボーターでは出場出来ないので、今年はパス。

マイボートはガイド&ローカルレイクのみで使用。あとは、NYもしくはNJのフェデレーショントーナメント等にコ・アングラーとして出場したり、NYCリザーバー開拓や新しい釣り場の開拓&研究をする予定です。

仲間から「俺のトラックでお前のボート牽引してあげるから、遠くのレイクも行ってみようよ!」とありがたい言葉をいただいて嬉しい限り。この際、それにも甘えちゃおうかな?003.gif

ボーターとしてトーナメントに出られないのはフラストレーションが溜まるけど、今年は今まで行った事無い釣り場に積極的に行って学んでみようと思います。だから、そういう意味では凄くエキサイティングなシーズンです。

釣りは一生学べる自然の遊び。バスばっかりやるのもいいんだけど、いろんな釣りをしたりいろんなフィールドに出かけてみると今まで気が付かなかった事が素直に吸収出来る。 

NYも少しづつ、日照時間が長くなってる。あと3週間でボートが使える。シーズン開幕までもう少しの辛抱。ウォー、 I can't wait!

f0024887_554449.jpg
ハリケーン・サンディーにやられたカレッジキャンパスのフェンス。自然は恐ろしい。

f0024887_5545330.jpg
釣り場に落ちてたStrike Kingのコーヒーチューブ。このシリーズ、本当にコーヒーのいい臭い香りがするんだよ!001.gif


f0024887_7335778.jpg
只今ガイドサービス実地中です!!!是非ご一緒にバスフィッシングを楽しみましょう!
Kaz NYS Licensed Guide #6371
f0024887_873488.jpg





スポンサーです。ヨロシク! 001.gif

f0024887_1124571.jpg
カリフォルニアのレッドウッドで作られたハンドメイド・クランクベイト!

f0024887_465534.png


f0024887_8143624.png
バスクラブの仲間が立ち上げたルアーブランドです。Check it out!



f0024887_1471943.jpg

by basskaz | 2013-02-22 06:29 | Trackback

タイミングが大事!アイスフィッシング

NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」 NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」
f0024887_23171518.jpg
f0024887_822261.png
ニューヨーカーが誇るバスフィッシングロッド、Rapsody。是非お試しあれ!


f0024887_9221749.jpg
ジギングラパラで釣れたイエローパーチ。何と、この日はみんなで50尾以上魚をキャッチ!




  今年に入って、アイスフィッシングは2回目!

ある程度、最高気温が氷点下の日が続かないとsafe ice condition(安全に釣りが出来る状況)にはならないんです。

だから、アイスフィッシングを予定立てる時は、バス釣り同様天気予報をしっかりチェック。あとは、信頼出来るローカルのアングラーとベイトショップにコンタクトを取ります。そういう意味では、タイミングが大事な釣り。とにかく、安全第一だからね。

今回は、ハードなブラックアイスが13cmほど張ったので安心でした。このくらいなら、僕が使用している手動式アウガー(アイスドリル)で簡単に穴が掘れます。

とはいっても、ハードなアイスなので3か所連続で穴をあけると結構キツイ!穴は沢山あった方が確率上がるんで、寒さもへっちゃらな若くて力が余ってる若者達を誘ったという訳。


結果から言うと、イエローパーチやブルーギル、パンプキンシードを4人で50尾以上キャッチ。使用ベイトは1/64から1/80 ozのミニ・アイスジグとジギングラパラ。ジギングスプーンも試したけど、今回は小さめのベイトをボトムからかなり上げたところでバイトが集中。

仲間はみんな「今晩のおかずにしよう!」と何匹かのイエローパーチをお持ち帰り。イエローパーチはバター焼きやフライにすると美味しいんです。特に、卵が入ったジャンボパーチはうまいんだよー。(といっても、僕は今回食べて無いけど)003.gif

これでビギナーにアイスフィッシングで魚を釣らせるの今年になって5人目。俺って、やっぱりガイドのセンスあるぜー!?049.gif 



f0024887_9251659.jpg
今回がアイスフィッシング初めてという、15歳のケヴィンは何と20尾以上もキャッチ!普段ロングアイランドでソルト・ウォーターの釣りをしてるというけど、なかなかなセンスでした。

f0024887_9254682.jpg
今回、最大のイエローパーチを釣ったおなじみ「漁師の息子」であるニック。測ってみたら12インチジャスト、1ポンドオーバーのジャンボでした。流石!

f0024887_9255812.jpg
今回のメンバー。左からニック、アキラ、ジョー、ケヴィン、Kaz。

f0024887_7335778.jpg
只今ガイドサービス実地中です!!!是非ご一緒にバスフィッシングを楽しみましょう!
Kaz NYS Licensed Guide #6371
f0024887_873488.jpg





スポンサーです。ヨロシク! 001.gif

f0024887_465534.png
アメリカンルアーの在庫6000種類! アメリカでさえ,入手困難なアメリカンルアーがここで
手に入りますCheck it out!


f0024887_8143624.png
バスクラブの仲間が立ち上げたルアーブランドです。Check it out!



f0024887_1471943.jpg

by basskaz | 2013-02-03 10:10 | Trackback