ニューヨーク近辺でのバスフィッシング情報の提供


by basskaz

プロフィールを見る

カテゴリ

・イントロダクション
・NYのバスフィールド
・ガイドのゲスト
・ホームレイクHopatcong
・スモールマウスバス写真集
・アイスフィッシング
・NYおススメルアー
・NYの釣り仲間
・マイボートBoat

お気に入りブログ

トキシンのイラストレータ...
NYで、、古着と家族と友...
北嶋一輝・オフィシャルブ...
Ultimate-U.S.A

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
海外生活

<   2012年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

なにやってんだか!スモールマウスフィッシング

f0024887_7311868.jpg
魚探に映ったベイトフィッシュ&バスにジギング・スプーンを落として釣ったキーパーサイズのスモールマウス。でも、この後が続かず不完全燃焼。





     今回アメリカ東北に上陸したハリケーン”サンディー”は、我々が住むNYにも至上最大の被害を起こしました。とにかくタイミングが最悪で、大潮と重なりNYはもちろん、ニュージャージーの海岸やロングアイランド、コネチカット州までにも莫大な被害・損害を与えてしまった。


あれから2週間経ち、状況が少し落ち着いてきたのでワイフと二人でキャンドルウッド・レイクまで行って来ました。去年の今ごろ、ナイスサイズのスモールマウスを連発したレイクです(詳しくはアメリカン・バスショップのサイトの記事を読んで下さい)。

結果から言うと、今回は全然釣れなかった。苦戦の最大の理由は自分が完全に「焦っていた」為。008.gif

初日、Tappanzeeブリッジが工事の為閉鎖し、遠回りしたあげくいつものボートランプ(スロープ)が低水位の為使えない状態だった。

違うスロープからボートを降ろした時は他のボートが15艇ほど出た後で既に10時過ぎ。
急いでメインエリアに行ったら、案の定ローカルに占領されていたという訳。去年同様(笑)、目の前でスモールマウスを連続モードで釣られてたから、焦らずにはいられませんでした。

二日目は3時間のみの釣り。ダメもとでオープンマインドになって違うエリアを探しに。そこでベイトフィッシュのスクールを見つけ、ジギングスプーンを落としたらスモールマウスが簡単に食って来た。でも、この後が続かずタイムオーバー。うーん、何やってんだか。


f0024887_839094.jpg

水深39フィートのエリアの中層にベイトの群れとコイツがいた。やっと釣れた、感謝の一匹!


ローカルの連中は今回はタフだ!とか言ってたけど、釣ってる人は釣ってるからなあー。今回は言い訳ばっかりだったけど今シーズン中、きっちり作戦を立ててリベンジがしたい!
by basskaz | 2012-11-15 08:51 | Trackback