ニューヨーク近辺でのバスフィッシング情報の提供


by basskaz

プロフィールを見る

カテゴリ

・イントロダクション
・NYのバスフィールド
・ガイドのゲスト
・ホームレイクHopatcong
・スモールマウスバス写真集
・アイスフィッシング
・NYおススメルアー
・NYの釣り仲間
・マイボートBoat

お気に入りブログ

トキシンのイラストレータ...
NYで、、古着と家族と友...
北嶋一輝・オフィシャルブ...
Ultimate-U.S.A

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
海外生活

<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

やっぱり、トップに出た!スモールマウスバスの話

NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」 NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」
f0024887_23195835.jpg
キッカーフィッシュ(トーナメントでスコアを上げるビッグフィッシュ)を求め、トップウォーター(サミー115)をディープハンプのウィードトップに投げたら「バッシャーン!」と出ました。ビッグスモールマウスバス!トップウォーターは、釣る為の道具だよ。006.gif

 

     6月12日。僕が所属しているバスクラブ、East Coast Bass Anglersを代表して10人のアングラーがコネチカット州にあるCandlewood Lakeでクラブ・クラシックを行いました。要するに、昨シーズンの成績トップ10人が普段より多い賞金を求め競い合うという物です。

アメリカには、僕が所属している様なローカルトーナメントを行うバスクラブが沢山あります。ローカルエリア(といっても、片道2時間半までの距離内にあるレイク)をトレイルし、年に一度オープントーナメントやミニ・クラシックを開催したりするんです。この様なイベントには、スポンサーからいろんなグッズが提供されたり結構盛り上がってエンジョイ出来るんです。
f0024887_064483.jpg
今回、スポンサーからいただいた参加賞(笑)。大事に使わせていただきまっす!



f0024887_23513463.jpg
パートナーのMattと記念撮影。彼は、カナダでのスモールマウスが得意。試合中も、彼なりのスモールマウス論!?をいろいろ聞かされました。やっぱ、ステップアップするにはいろんなアングラーと釣りをするのが一番!(でも、なんでラージマウス持ってんだ?)


   さて、そんなクラブ・クラシックでの僕の結果は!?残念ながら賞金ゲットならず。カナダでのスモールマウスフィッシングの経験豊富なパートナーとも組めて気合は充分だったんですが、なんせここ来るの2年ぶり。Pre-fishing(プラクティス)無しというルール上、ビッグフィッシュパターンを探すのに時間がかかりすぎてしまいました。修行がまだまだ足りないぜー!

それでも、ここキャンドルウッド・レイクのポテンシャルには驚かされる僕。プライムシーズン(5月から8月)は、2ケタを釣るのは高確率。アベレージも2ポンド半(42、3cmぐらい)だし、とにかくNYC近辺で本格的スモールマウスフィッシングを楽しむならここ!自信を持っておススメ出来るレイクです。

このスモールマウスバス。毎回驚かされるんだけど、「こいつ、実は海の魚なんじゃないの?」って思うんです。ストラクチャー近辺で入れ食いモードに入ったと思ったら、次の日は全く居なくなるし。回遊性の強い魚で、動きが早い!ベイトを追ってあっ!という間にシフトチェンジ(水深とエリア内でのチェンジ)してしまいます。

ただ、ストラクチャーからだいぶ離れた所でも釣れるので、ベイトがいればキャストコントロールがそれほど無くても釣れてしまう(そういう意味では、ビギナーにもおススメ)。ロングキャストさえ出来れば、問題無し。だから、水深35ft(10m以上!)でもトップで釣れてしまいます。そんなところが、スモールマウスの不思議かつ面白い所です。


今回は、前半にスポーニングコーブ内のシャローを狙ったんだけど全然反応無し。それで、岬とハンプを中心に狙い始めてから釣れ出して写真のキッカーをトップで釣りました。その後、ロックハンプ周りにあるウィードエッジでキャロライナリグ(スピードクロー)を使ったら、キーパーに続きビッグフィッシュが!ネットですくってもらう寸前に、フックが外れバレてしまいました。結局、1ポンドの差で賞金もらえずー。007.gif

f0024887_02132.jpg
今回のウィナー、KennyとAnthony。ケニーは昔からのトーナメント仲間で、よきライバルでもあります。
Congrats guys!049.gif



   この事をワイフに話したら「アワせが甘いんじゃないのー?」なんて軽く言われ、即反省しました041.gif。フリップスティックにブレイドラインで思いっきりアワせたつもりなんだけどなー。
確かに、トーナメントでミスは禁物。睡眠時間ゼロだったけど、気力体力とも問題無かったし、ビッグフィッシュを追う一日を通してのプロセスは凄く楽しかったー。
次回は、ノーミスで頑張ります!



f0024887_7335778.jpg
只今ガイドサービス実地中です!!!是非ご一緒にバスフィッシングを楽しみましょう!
Kaz NYS Licensed Guide #6371




スポンサーです。ヨロシク!(^^)001.gif
f0024887_1471943.jpg
f0024887_1222715.jpg
f0024887_1115055.jpg





Twitter始めました!暇な時チェックしてね!
ユーザーネームはbasskaz1
001.gif
by basskaz | 2011-06-16 00:36 | Trackback

ラウドネスから学んだ事

NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」 NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」
f0024887_633667.jpg
タイムズ・スクエアにあるBB Kingsに6年ぶりにラウドネスが来ました。
サウンドは、やっぱりLegendaryだったよ!

   


    6月1日にナント、あの世界のLOUDNESSがニューヨークでパフォームしました!ハイスクール時代から聴いていたLoudness。ロック好きのアメリカ人なら、殆どが知ってます。
特に名曲、「Crazy Nights]とか、「Let It Go]等はライヴ中アメリカ人みんな一緒に歌ってました(僕も)。

彼らのライヴを観ながらふと思ったのは「彼ら、歳とってもカッコイイじゃん!」という事です。本当に楽しくプレイしてたし、ファン達から凄くリスペクトされていて一応日本人の僕も誇りに思えたんです。今回は、Loudness結成30周年記念だったみたい。僕はもらい損ねたけど、ファンの為に「LOUDNESS COOKIE]なんて洒落た物も配ってたし、みんなで大いに盛り上がりました(サスガに若い頃の僕と違って、ステージダイヴする勇気は無かったけど)。

ようするに、好きな事を長くやれる事がどれだけ凄い事か。その道でリスペクトされたらどれだけカッコイイ事か。どれだけラッキーな事か。という事を今回Loudnessの皆さんから教わった様な気がします。

だから最近、釣りが出来る事を当たり前の様に考えなくなってきました。凄く感謝しているんです。いつも応援してくれてるワイフにも感謝(これ一番大事)!いろんな人達の協力もあって出来る事なので、あとどれくらい続けれるかはわからないけど、可能な限りは続けて行きたい!バス釣りは僕にとってのライフワークなんです。001.gif

f0024887_705246.jpg
シーズン中は釣りまくるぞー!こないだのグリーンウッド・レイクのトーナメントでキャッチしたスモールマウスバス。この日はトップパターンがハマり、ペンシルベイト(サミー)でグッドサイズを連発!
   

f0024887_7335778.jpg
只今ガイドサービス実地中です!!!是非ご一緒にバスフィッシングを楽しみましょう!
Kaz NYS Licensed Guide #6371


f0024887_741369.jpg
田舎のタックルショップ(というかベイトショップ)で$2.50でセールしていた
Luhr Jensenのプロップベイト。軽いから飛距離は出ないけど、今の時期、釣れそうなデザインだったんで買ってみました。日本の皆さん、このルアー見た事ある?

スポンサーです。ヨロシク!(^^)001.gif
f0024887_1471943.jpg
f0024887_1222715.jpg

allinonecollectibles.com
カスタムバンプーロッド・Kiri Rods (詳しくは「こちらを見てね!」コーナーをご覧下さい。)


f0024887_7142153.jpg
家の近所にあるAubergineCafeで買ってきたCoffee Beans。最近釣りの無い土曜日の朝とか、ゆっくり起きてコーヒー入れてます。毎朝、そんなゆとりがあればいいんだけどなー。

Twitter始めました!暇な時チェックしてね!
ユーザーネームはbasskaz1

by basskaz | 2011-06-09 07:11 | Trackback