ニューヨーク近辺でのバスフィッシング情報の提供


by basskaz

プロフィールを見る

カテゴリ

・イントロダクション
・NYのバスフィールド
・ガイドのゲスト
・ホームレイクHopatcong
・スモールマウスバス写真集
・アイスフィッシング
・NYおススメルアー
・NYの釣り仲間
・マイボートBoat

お気に入りブログ

トキシンのイラストレータ...
NYで、、古着と家族と友...
北嶋一輝・オフィシャルブ...
Ultimate-U.S.A

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
海外生活

<   2007年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

楽しかったなー!今シーズンのNYバッシング写真集

NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」 NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」
Bass Site Ranking


f0024887_535575.jpg
Cheers! ニューヨークのバス釣りは最高!

f0024887_11362652.jpg


    アメリカ生活27年以上にもなる僕。ニューヨーク生活は凄く楽しい!んですが、まー、いろいろとFrustrationがあるのも事実。ついこないだなんて、夜中に若い連中が家の外で騒いでると思いきや、いきなり発砲音が!!ピストルが$20で買えちゃう国なんで、ホント、ブッソウです(幸い、誰も怪我はしてなかった様ですが)。でも、エキサイテイングなライフスタイルを常に過ごせるのもニューヨークなんで、あんまり弱音は言ってられませんね。とにかく、ニューヨークに住んでると、自分が強くなれると言うか、強くないとやっていけないのかも知れません。だからバス釣りはニューヨーカーの僕にとっての「癒し」なんです。でも、意外とニューヨークで発生するストレス!?をマネージする事がバストーナメントで必要なメンタルトレーニングになってたりして。(^^)ガンバルゾー!

「東京都、渋谷生まれのニューヨーク育ち」なんていうとカッコイイイメージですが、実は田舎好きのマイペース。でも常に刺激も無いと生きていけない僕はバスフィッシングとニューヨークに出会えて幸せなのかも知れません。

ま、そんな訳で今シーズンの楽しかったシーンをもう一度振り返ってお見せしましょう。但し、僕の中では完璧にバスシーズンが終わった訳ではありません。氷が張るまでボート出すぞー!
Good Fishin!
psお友達の新しいブログ、「NYで、、海と古着と家族と友達と」をリンクしました。是非見てください!
f0024887_11174917.jpg
ニューボトルデザインのバドワイザーとのツーショット。「バス釣りとどう関係あるねん!」ですから、このボトルでマーカーブイを自作するんですうー。


f0024887_517989.jpg
このボートいただき!でも、湖では目立ちすぎだね(^^)。


f0024887_5232458.jpg
シーズンオープニング当時はコンデイションがイマイチでした。増水でボートドックが水没寸前!


f0024887_5244324.jpg
早春のオープントーナメントのウイナーのお兄さん達。ちなみに僕、この日はおしくもノーフィッシュでした。思い出したくねェー!!


f0024887_5114734.jpg
クラブオープントーナメント受賞式の準備。釣れなかったから手伝いたくねえー!「Hey! help us Kaz!」


f0024887_612429.jpg
ハイポテンシャルなスモールマウスレイク、キャンドルウッドレイク。今は亡き、唯一アマチュアでバスマスタークラシックのチャンピォンになったBryan Kerchalのホームレイクでもありました。Bryanは我々フェデレーションアングラーにインスピレーションを与えてくれています。



f0024887_559975.jpg
トーナメントのパートナーのトミーもスモールマウスバスをキャッチ!


f0024887_631149.jpg
ミッドタウンにあるBryant Parkで仲間達とピクニック。みんなサーフィンやったり、ジムに行ったりとアクティブです。


f0024887_633544.jpg
ボートのライブウエルの中身でーす!いつもこうだといいね。(^^)


f0024887_8554023.jpg
Pompton Lakeでのランカーバス。バズベイトでキャッチ。でも、これでもビッグフィッシュ賞
もらえなかったんだよ(T_T)!


f0024887_5592838.jpg
マイ・フィッシングバデイーのMasaがマネーフィニッシュ!しかもビッグフィッシュ賞ゲット。いいなあー。
ニューヨーク州のGreenwood Lakeで。



f0024887_5595751.jpg
クラブ仲間のリック。アメリカ人と釣りしてるとこのスポーツの偉大さを実感します。そう、バス釣りは誰が何と言おうとスポーツなんです!(ちなみにリックのレンジャー、売りに出すとかしないとか。)


f0024887_6124333.jpg
Lake Hopatcongでナイススモールマウスをキャッチ。日本のアングラーはみんな平均レベルが高い、というのがアメリカでバスフィッシングを学んだ僕の素直な感想です。ジャパニーズアングラーよ、これからもどんどん頑張れ!


f0024887_602155.jpg
ベテランバサーのボブ。僕のボートのメンテナンスもしてくれるベリーナイスガイです。(^^)
彼はチューブルアー命! そう、ニューヨークスモールマウスの#1ベイトはチューブなんです。


f0024887_635419.jpg
マイCousin達です。バス釣りはしないけど、みんなめったに集まれないんで。Cheezzz!


f0024887_642074.jpg
ロックコンサートでのショット。ヘビメタ好きだった僕は音楽的に少しソフトになってる気が。
でも、来月Ozzy見に行きたーい!(ヘイ、ヒロシ!日本行ったらまたCrazy Train歌おうぜー)


f0024887_604460.jpg
ニューヨークのバス君達。こいつらのおかげで一生夢中になれるPassionを見つけられた感じです。Thanks guys!


f0024887_61758.jpg
あるときは名シェフ、あるときはルアーコレクター、そしていつもクレイジーなフィッシャーマン、Yoshi!


f0024887_5205441.jpg
こちらは日本からはるばる来られたゲストのバサー少年。キャンドルウッドでランカースモールをキャッチ。ゲストがバスを釣り、喜んでもらえるのがガイドの醍醐味じゃないでしょうか。


f0024887_613387.jpg
ニューヨーク、クイーンズ区にあるビッグフィッシュレイク、Oakland Lakeでの一発!ヘビーウイードへのフリップです。負けず嫌いな僕も仲間が釣ると嬉しいもんです、という言い訳でした。(^^)


f0024887_1222715.jpg

allinonecollectibles.com (ゲーリーヤマモトブランドやローカルベイト、中古ルアー、
ユニークなトーイ等が購入出来るショップです。)
f0024887_1203634.jpg
カスタムバンプーロッド・Kiri Rods (詳しくは「こちらを見てね!」コーナーをご覧下さい。)

f0024887_5101791.jpg
バンブーロッドのスペシャリストKumaさんです。彼のKiri Rodsはまさに芸術品!「クマさん、そのうちKaz専用のバスロッド造ってねー!」


f0024887_614874.jpg
湖のゴミ掃除中、じゃなくてこの下を狙ってるんです。こういったダイナミックなフィッシングスタイルが一番好きかな。(^^)


f0024887_621492.jpg
この人、僕より日本製の道具に詳しい!?通称「シマノ・ボブ」。いいやつなんだけど、あんまり僕達に「日本でこれ買ってきて!」って頼まないでね(笑)。


f0024887_65572.jpg
アンテイークタックルショーでのショット。中にはとんでもない値段をするルアーもありました。十何万ドルだったっけ!?


f0024887_6134150.jpg
ブログをもっとカラフルにしようと思って。ハドソン河に行く時のセレクションです。が、釣行がキャンセルになり、すぐに中身をチェンジ。「せっかく30分もかけてセレクトしたのにー。」


f0024887_653094.jpg
家の近所のタイ料理屋さん。タイ生まれの人もお勧めするほど本格的!スポンサーシップは受けてませんが、宣伝しときます(^^)。
Sripraphai Thai Restaurant
64-13 39Ave Woodside, Queens(グラセン駅から7番線に乗ってWoodsideまで)

f0024887_654694.jpg
ニューヨーカーでアイスホッケー好きと来たらやっぱりNYレンジャーズ!
(おーいヒロ、俺があげたFleuryのジャージー、まだ持ってる?)



f0024887_6142456.jpg
ホームグラウンドの名物、チェインピケレル。ピケレル狙いのコンテストもあります。ヨーロッパ系のアングラーが好んで狙うこの魚はコンソメベースのミートボールにするとウマイ!(僕は料理出来ませんが)


f0024887_5154729.jpg
ペンシルベニア州までドライブに行った時に寄ったアウトドアショップの「キャべラス」。中学時代からずっとカタログオーダーして来たけど、今までいくらぐらい使ったんだろう?


f0024887_5135212.jpg
そろそろでっかいメスバスが入ってきそうなエリアで粘る僕。春はいつもフレッシュな作戦を立てられるんで大好きなシーズンです。でも、まだ寒ぶー!


f0024887_59443.jpg
実は結構、タイミングが重要なニューヨークの秋のバス釣りです。まさにFeast or Femine。でも楽しい!


f0024887_612304.jpg
Lake Zoarでキャッチしたスモールマウス。Kenは僕のライバルだけど、英語力なら負けないぜー(笑)!

f0024887_594344.jpg
NYのWhaley Lakeで。ニューヨークは小規模ながら楽しいレイクがいっぱい!来シーズンもガンガン行くぞー!

f0024887_13473171.jpg


f0024887_12536100.gif

by basskaz | 2007-11-25 03:52 | Trackback

セントラルパークでのバス釣り!

NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」 NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」
Bass Site Ranking


f0024887_752830.jpg
セントラルパークのレイク。レンタルボートもあるけど、週末は殆どデート中のカップル専用!?

f0024887_11362652.jpg

   数年前にボランテイアであるルアーメーカーのサイトにセントラルパークの釣りについてのレポートを書きましたが、とにかく、セントラルパークのレイクはいいバスが釣れるんです!
スポーツテレビ番組ESPNのBassmastersにも最近紹介された程で、バスのコンデイションもとにかくイイ!平均2.5ポンドと言ったところでしょうか。ただ、噂によるとここのバスは湖畔をウロチョロしているNY名物のラットを食べてるとか(笑)。ま、ネズミは確かにProtein richですけどねー。

さて、ここでのバスの釣り方ですが、湖自体、浅くて濁り気味なので自然と魚が岸沿いに付いてます。だから遠くまで投げる必要なし。目に見える障害物周りをスピナーベイト、ジグ、ワーム等で
狙えば何とか釣れるンじゃないでしょうか(ガイドやってるくせにいい加減ですみません(笑)。
ただし、フックはバーブレス、鉛のシンカーも禁止なのでタングステン製のジグやスピナーベイトを使って下さいね。今までライセンスをチェックしにくるパーク・レンジャーを見たこと無いですが、トラブル防止の為、ニューヨークライセンスを用意して下さい。

昔マンハッタンに住んでいた頃はよく行ってましたが、ここ数年は殆ど通っていません。でも、
久しぶりに行ってみたら相変わらず楽しかったんで、皆さんも是非トライして下さい!

(注意!シーズンは4月後半から10月中旬ぐらいですが、安全の為、ローライトの時間帯はなるべく二人以上で行動する事をお勧めします。)


f0024887_751421.jpg
相変わらずいい遊び相手のセントラルパークバス。「あれ?Kazいつパーマかけたの?」
いや、雨に濡れたらこうなっちゃったんですうー。

f0024887_7522531.jpg
レイクに行くにはセントラルパーク・ウエスト72丁目の入り口からがベスト。向こうに見えるのはあのジョン・レノンが住んでいたので有名なDakota House。ストロベリーフィールドもこの近くです。


f0024887_7524119.jpg
今日はセントラルパーク散歩デー。釣り竿は家に置いてきちゃいました。うー、ストレスだー!

f0024887_753159.jpg
ニューヨークの散歩と言えば、ワンちゃん達(笑)。釣りの最中、横でいきなり「ドボーン!」
とダイブしたりするので注意。と言うか、犬の散歩が始まる前に釣っときましょう(^^:)。
(いつかはトーイプードルを飼ってみたい我が家です)


f0024887_1222715.jpg

allinonecollectibles.com (ゲーリーヤマモトブランドやローカルベイト、中古ルアー、
ユニークなトーイ等が購入出来るショップです。)
f0024887_1203634.jpg
カスタムバンプーロッド・Kiri Rods (詳しくは「こちらを見てね!」コーナーをご覧下さい。)

f0024887_7533976.jpg
おなじみホームレイクのホパコンでのショットです。このブッシュの下にビッグフィッシュが!


f0024887_7535388.jpg
見えます?向こう岸につぶらな瞳をしたバンビが!でも、実績あるこの場所今回はバスからの反応無し。やっぱり「鹿がいるイコールバスが集まる」では無かったです(笑)。


f0024887_12536100.gif

by basskaz | 2007-11-17 07:41 | Trackback

初体験!バスタックルでニューヨークのイカ釣り

NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」 NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」
Bass Site Ranking



f0024887_23172645.jpg
生まれて初めてキャッチしたSquid! 扱いに慣れるまではなんか、エイリアンと遊んでる感じでした(^^:)。

f0024887_11362652.jpg

f0024887_0224742.jpg

ハロー皆さん!あるロックコンサートでハイになってる自分です。でも内心「釣りしてー!」

    今シーズンの湖でのバスフィッシングもそろそろ終わりに近づいて来ました。そろそろボートも長い冬に備えてのウィンタライジングの準備をしなきゃ。でもまだまだ釣りはしたいので、今回は「たまには食べれる魚釣りに行こうぜ!」と言う事で、ニューヨーク州、ロングアイランドにあるGreenportという港までイカ釣りに行って来ました。結果からいうと「今晩のおかず程度」しか釣れませんでしたが(笑)、まあ、初体験と言う事なので許して下さいな。


f0024887_23535546.jpg
これぞ「食べる為に釣る」醍醐味!普段、バスなんか釣っても食べないからねえー。ちなみに
左上のイカ専用ルアー(スッテ)で釣りました。Ken、情報ありがと!でも、やっぱロードアイランド州行ってた方が釣れてたかも(笑)。

f0024887_23175125.jpg
こちらもナイスキーパー!イカを体からはなし気味にしているのは墨をかけられたく無い為。
なるほどね。




f0024887_1222715.jpg

allinonecollectibles.com (ゲーリーヤマモトブランドやローカルベイト、中古ルアー、
ユニークなトーイ等が購入出来るショップです。)
f0024887_1203634.jpg
カスタムバンプーロッド・Kiri Rods (詳しくは「こちらを見てね!」コーナーをご覧下さい。)


f0024887_23235791.jpg
ニューヨーク州のロングアイランドにはVineyard(ワイン作りの為のブドウ畑)が沢山!

f0024887_231824100.jpg
こちらもローカルのWineryです。Wineryの看板の名前がそのままワイン名になります。

f0024887_23184491.jpg
ローカルワインが売っている店を発見!

f0024887_23185815.jpg
ここで買ったロングアイランドのMerlot。もちろん、マイ・ワイフのおみやげです!味はどうかな?



f0024887_12536100.gif

by basskaz | 2007-11-08 23:13 | Trackback