ニューヨーク近辺でのバスフィッシング情報の提供


by basskaz

プロフィールを見る

カテゴリ

・イントロダクション
・NYのバスフィールド
・ガイドのゲスト
・ホームレイクHopatcong
・スモールマウスバス写真集
・アイスフィッシング
・NYおススメルアー
・NYの釣り仲間
・マイボートBoat

お気に入りブログ

トキシンのイラストレータ...
NYで、、古着と家族と友...
北嶋一輝・オフィシャルブ...
Ultimate-U.S.A

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
海外生活

<   2005年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おススメ!NYの実績ルアー


NYのバスフィッシングで実績のあるルアーセレクションです。
是非トライして見てください。

f0024887_13114598.jpg

Topwater
バズベイトは4月から使用(ゲーリーバズ)。春はまだストライクがソフトなので必ずトレブルフックをトレーラーに付けます。ポッパーは夏用。定番のPop Rをチューン。NYレイクでポピュラーな名作Super Spook Jr.とラッキークラフトのサミー。アメリカ人はラッキークラフトジャンキ-です(笑)。

f0024887_13182777.jpg

Shallow Crankbait
Mann'sのBaby1Minusはこちらのトーナメンターの常識。NYのGreenwood Lakeでは初夏にウイニングルアーになってます。スピードトラップもかなり実績ありです(ハドソン河でのビッグフィッシュはこのルアーで)。Big Oは昔から使用してるコンフィデンスルアー。
Deep Tiny Nも春先ロックエリアで使用。水温10℃からOKです。

f0024887_13232484.jpg

Diving Crankbait
主に2-3メートルレンジを泳ぐクランクを使用。
昔からずっとメインに使ってるDeep little N
(lavender shadカラーがポピュラー)、
永遠のクランクModel A、最近は安くて良く泳ぐ
Strike Kingのseries3も使用。こいつも釣れます!




f0024887_13363213.jpg
ガイドサービス実地中です!!!是非ご一緒にバスフィッシングを楽しみましょう!
Kaz NYS Licensed Guide #6371
ガイド用ボート・Nitro Z7 w/ Mercury Optimax Pro XS
f0024887_13293699.jpg



スポンサーです。ヨロシク! 001.gif

f0024887_13205848.jpg



f0024887_13174776.jpg

カリフォルニアのレッドウッドで作られた
ハンドメイド・クランクベイト!



f0024887_465534.png
プラドコルアー世界No.1の品揃え!
アメリカンスタイルのバスフィッシングを楽しむなら、是非Check it out!   
006.gif



f0024887_13282044.jpg

Lipless Crankbait(バイブレーション)
Rattle Trap、Super Spotが最もポピュラー。晴れた日はクローム、曇り気味はチャート、
crawfishカラーは春っていうセレクトはアメリカンバサーの常識です。

f0024887_13313333.jpg

Jerkbait
ジャークベイトは主に春使用しますが、使用するジャークベイトは殆どオレンジベリー!ボーマーのLong Aと、スミスウィックのRogueは定番ジャークベイト。シャローエリアの水の色によって使い分けてます。
カラーはゴールドかシルバー系がメイン。晴れで風があればほぼコンディションとしては間違いないでしょう。ハードベイトで一番爆釣の可能性があるんじゃないでしょうか。ロックエリアもキーです。

f0024887_13371573.jpg

Spinnerbait
アメリカではこのルアーを嫌う人はいない!?ほどポピュラーですが、基本的には3/8,1/2オンスサイズを使用。Stanley Vibrashaft,Crystal Sあとは自分でカスタマイズしたウイードフラットのスローロール用を多用します。ホームレイクではかかせません。最近は、Booyahのスピナーベイトも気になってます。

f0024887_13413342.jpg

Jigs
ラバージグはアメリカのバス釣りの基本中の基本ルアーです。僕のメインでもあるこのルアーは年中どのレイクにでもセットしてます。ニューヨークレイクでのオススメはBooyah Jig。トレーラーには、Yumの Money Crawがおススメ!


f0024887_6505465.jpg
Yum Dinger
やっぱりここ5,6年の間にニューヨークのレイクで最もブレイクしたのはこいつじゃないでしょうか。トーナメントではこれしか使わないやつもいる!?殆どがワッキ-スタイルにしてます。カラーバリエーションも豊富だし、タフでちぎれにくいのがイイボートドックやオーバーハングの下等をスキップさせるのには最適なルアーです。ニューヨーカーバサーはみんなスキッピングがうまい!



f0024887_654213.jpg
Tube
チューブルアーはこちらのスモールマウスレイクでは超定番です。
「スモールにはこれしか使わん!」というアメリカ人もいるくらいです。日本では
あまり使われていない様なので、以外にシークレットになるかも。カラーはグリーンパンプキン、スモーク、ウオーターメロンがポピュラー(上の写真は、おススメのグリーンパンプキン・ネオン)。通常ジグヘッドにセットしますが、ニューヨークではカバー用にウイードレスのスパイダーヘッドにセットしたりしてます。
f0024887_91418.jpg
チューブルアーのセット例。上からオープンセット(オープンウオーターのスモールマウスドラッギング用)、スキッピング用ウイードレス式、ウイードレススパイダーヘッド
f0024887_9564085.jpg
ラージマウスもチューブで釣れる!

f0024887_084231.jpg

Power Worm (Red Shad)
このレッドシャッドのパワーワームは僕の精一杯のフィネスルアーです(笑)。
地元でもポピュラーでジグヘッドやスパイダーヘッドにセット。これでも
ビッグフィッシュが釣れるんですよ!トーナメントでは絶対に用意してます。
by basskaz | 2005-12-30 13:04 | ・NYおススメルアー | Trackback

NYバサー仲間


f0024887_82958.jpg
スポンサーのイベントで集まってくれた、ニューヨーカーバサー達!


f0024887_0105771.jpg



f0024887_12295196.jpg

Bassmasters Openに参戦中のAkira。自分の目標に向かってまっしぐらな、熱いヤツです!(^^)


f0024887_091343.jpg


f0024887_094418.jpg



f0024887_871228.jpg

Morris County Bassmastersのメンバー達。
みんな気さくで楽しいやつらばかりです!
f0024887_2233555.jpg




f0024887_13363213.jpg
ガイドサービス実地中です!!!是非ご一緒にバスフィッシングを楽しみましょう!
Kaz NYS Licensed Guide #6371
ガイド用ボート・Nitro Z7 w/ Mercury Optimax Pro XS
f0024887_13293699.jpg



スポンサーです。ヨロシク! 001.gif

f0024887_13205848.jpg



f0024887_13174776.jpg

カリフォルニアのレッドウッドで作られた
ハンドメイド・クランクベイト!



f0024887_465534.png
プラドコルアー世界No.1の品揃え!
アメリカンスタイルのバスフィッシングを楽しむなら、是非Check it out!   
006.gif


f0024887_043692.jpg

f0024887_020972.jpg


f0024887_820312.jpg
僕が所属している、アメリカンバスクラブの仲間、グレッグとトム。二人とも、NYの
Cayuga Lakeトーナメントで入賞!
f0024887_1114451.jpg

オフシーズン中、せめて陸の上ではしゃぐバス男達。。。(^^)


f0024887_8383575.jpg
僕のガイドの常連さんでもあるミズキ君。見事なストライパーをキャッチ!

f0024887_1353648.jpg
昔からのライバル、ケニーと仲間のヴァッチ。後ろにあるド派手なバスボートはケニーの愛艇のナイトロ。


f0024887_13325979.jpg
親父が海の漁師!生れつきフィッシャーマンのニック。1月のスタッテン・アイランドの池で、ナイスキャッチ!

f0024887_0191936.jpg

バス釣り仲間じゃないけど、僕を応援してくれる大事な大事な人達です(^^)。

f0024887_10155445.jpg
若者パワー!

f0024887_23595532.jpg

既にバスを釣った経験ありの釣りッ子シスターズ!
AliceMaria

f0024887_2465052.jpg
釣竿は多分一度も触った事が無いけど(笑)、日本から遊びに来た僕のかわいいCousin達です。


f0024887_1265441.gif

f0024887_1084178.jpg

Morris County Bassmastersトーナメントスタート前のシーン。

f0024887_13273348.jpg

f0024887_236266.jpg

日本人バスクラブメンバーのYoshi。「そのタックルボックスってオールドルアーばっかじゃん!」

f0024887_11231910.jpg

NY Federation Team Tournamentクラブ代表の6人。
(一番前のハンサムな奴が僕です(^^)
f0024887_0481511.jpg
f0024887_13261368.jpg

NYバサー仲間達です。みんな敏腕!それぞれのスタイルを持ち、お互いを刺激し合いながらレベルアップを目指してます。プライベートの釣り、 僕が所属しているバスクラブMorris County Bassmasters、B.A.S.S Federationトーナメントのシーン等。仲間の中には熱心なオールドルアー・コレクターもいます(僕の兄、YOSHI)。ちなみに赤い帽子のアメリカ人はデビッド・フリッツではありません(笑)。
f0024887_12536100.gif


f0024887_13323125.jpg

f0024887_11232325.jpg

ライフジャケットがすでに似合う!?将来のバスマスター!

f0024887_514029.jpg

チームトーナメントのパートナー、マイク。
f0024887_6133065.jpg

f0024887_303777.jpg

モンスターウオールアイ!

f0024887_6593810.jpg

幼なじみと東京で再会。釣堀利で勝負だー!でも負けてしまいました。クー!

f0024887_22123012.jpg


f0024887_835040.jpg

トロフィーサイズのストライプド・バス。9インチのミノープラグでキャッチ!

f0024887_0103331.jpg
Masaは昔からの釣り仲間です。タフコンでのナイスキーパー!

f0024887_2213966.jpg
琵琶湖で鍛えた腕でサクッとスモールマウスをキャッチするKen。

f0024887_701891.jpg

モンスターマスキー!こいつ、バズベイト丸のみしました!

f0024887_728193.jpg

どうだ!ランカースモール!


f0024887_137787.jpg

バスイヤリング!!

f0024887_08776.jpg
サーファー仲間!?のShigeと。彼の初バスです!

f0024887_0125295.jpg
日本から遊びに来た、5歳になったばっかりの甥Ricky.既に何匹もバスをキャッチしてるんだよ!

f0024887_1165570.jpg
僕のファーストニースのAlice。彼女も結構バス釣ってます。

f0024887_1172788.jpg
クラブ仲間のティムがキャッチした6.49ポンドのノーザンラージマウスバス!ここだけの話ですが、使用ルアーはフラッピンホグのテキサスリグ。

f0024887_6583019.jpg
14歳で始めてトーナメント中にバスをキャッチしたZakk。これからも頑張れー!

f0024887_3104919.jpg
天気のいい1月。レイク・ホパコンでアイスフィッシングでビッグピケレルをキャッチしたIvan君。これからも釣りにはまってくれるといいね。

f0024887_11282144.jpg
プライベートレイクに招待してくれたリック。この日はマジで爆釣!!

f0024887_11292044.jpg
姪っ子のアリスがキーパーをゲット!

f0024887_7415847.jpg
ローカルアングラーのアンドりゅ‐が2月にプロスペクトパークでビッグバスをキャッチ。ヒットルアーはストライクキングのレッドアイ・シャッド。

f0024887_754362.jpg


f0024887_085421.jpg

by basskaz | 2005-12-29 13:34 | ・NYの釣り仲間 | Trackback

これが Lake Hopatcong だ!!

f0024887_7545474.jpg
ホパコントーナメントのウィニングフィッシュ!


     ここで僕達NYバサーのホームグラウンドとしている湖、
Lake Hopatcong(通称ホパコン)を紹介しましょう!マンハッタンから車で約1時間、
ニュージャージー州最大(周囲約42km)のこの湖は昔、鉄鋼業が盛んだった頃にペンシルバニア州から鉄をNYまで運ぶ為の運河でした(周りには小さな湖がいくつかあった)。やがて運河の必要性が無くなり、リゾートやレジャー目的の為にダムを造り、今の湖となったのです。
Hopatcongという名の由来は昔この地域に住んでいたアメリカン・インデイアンのレナピー族がこの地域を"huppakong"(ハニー・ウオーター(甘い水)がある場所)
と呼んでおり、いつの間にかHopatcongと呼ばれる様になりました。

タイプとしてはナチュラル・レイク(自然湖)に近く、水色はほぼクリア。平均ウイ-ドラインは2から11ft.ロックエリア、ハードボトムも多し。最大水深は
約55ftですがスポーニングに適しているシャロー、シャロー・フラットが多く、バスフィッシングでは常にトップランキングに入っています。(夜釣りは全米で4位!)
湖畔には豪邸が建ち並び、「さすがアメリカ!!」って感じです。しかもその豪邸の周りにはボート・ドックが多数あります。(ドック打ちには最高!)
f0024887_3182393.jpg
2016年9月のトーナメントでキャッチした、歴代2位となる8.17ポンドのモンスター!
ドック下にジグをスキップしてキャッチ。^^


f0024887_0241156.jpg

f0024887_1394968.jpg

f0024887_13221964.jpg
ホパコンは比較的NY市に近い為、週末はパワーボートやウオータースキー等でも賑わいますが、最大の魅力はなんといっても豊富なゲームフィッシュの存在でしょう。ラージマウスバス(最大8ポンド)、スモールマウスバス(最大4.5ポンド)の他にも:

・マスキー(本名・Muskellunge)(最大45ポンド、1.5mを超す)
・ハイブリッド・ストライプドバス(12ポンドを超す)
・チェイン・ピケレル(パイクの仲間)
・ウオールアイ(11ポンド)
・チャンネル・キャットフィッシュ(30ポンド)
・カープ
・イエロー・パーチ、ホワイト・パーチ
・クラッピ-
・ブラウン、レインボー、タイガー、ゴールデントラウト(黄金色!!)
・ロックバス(この魚はリリースする時スピンさせると酔っ払う(笑))
・ブルーギル(ここ数年釣ってません(笑))

等が生息し、本格的バスフィッシングをなさらない方達でも充分に楽しめます。


ホパコンはバストーナメントも盛んで B.A.S.S FederationやBFL(FLW主催)等、大規模のトーナメントも毎年開催されています。

また、1998年の夏に開催されたB.A.S.S Federationホパコン戦では当時アマチュアだったB.A.S.Sプロのマイケル・アイコネリが5尾リミットで19.58lb(50オーバー5本)という驚異的な記録を残しています。(その時のパターン、エリア等のディテールは
今では地元アングラーみんな把握してます(^^))他にもPete Gluszek,David Mansue等、NJ出身B.A.S.Sプロにも親しまれている湖です。

f0024887_4523123.jpg

ホームレイクでのクラブチームトーナメントウイナー。

f0024887_8294598.jpg

この様なグッドコンディションでヘルシーなバスが釣れる!

f0024887_9222267.jpg




f0024887_13374569.jpg
この様なトロフィークラスのスモールマウスバスも釣れる!


f0024887_1401130.jpg

ホパコンの周りにはこの様な豪邸がいっぱい!(ちなみにこの近辺も釣れます)


f0024887_13363213.jpg
ガイドサービス実地中です!!!是非ご一緒にバスフィッシングを楽しみましょう!
Kaz NYS Licensed Guide #6371
ガイド用ボート・Nitro Z7 w/ Mercury Optimax Pro XS
f0024887_13293699.jpg



スポンサーです。ヨロシク! 001.gif

f0024887_13205848.jpg



f0024887_13174776.jpg

カリフォルニアのレッドウッドで作られた
ハンドメイド・クランクベイト!



f0024887_465534.png
プラドコルアー世界No.1の品揃え!
アメリカンスタイルのバスフィッシングを楽しむなら、是非Check it out!   
006.gif



f0024887_2148297.jpg

f0024887_1314051.jpg
アイスフィッシングでもバスが釣れるぞ!


f0024887_1332218.jpg

ナイト・フィッシング!
f0024887_143082.jpg


f0024887_9194483.jpg

f0024887_5263029.jpg

f0024887_2212286.jpg
レンタルボートもあり!

f0024887_7224069.jpg
ウオールアイ!

f0024887_364382.jpg

モンスターウオールアイ!デイ-プクランクで。

f0024887_1323447.jpg

左・チェインピケレル、ウオールアイ 右・レインボートラウト 下・マスキー 最下・ハイブリッド・ストライプドバス
f0024887_015161.jpg

巨大サンマ!

f0024887_6494518.jpg

rocky! ロックバス。

f0024887_8374528.jpg
ブルックトラウト。春先によく釣れます。


f0024887_816976.jpg
パンプキンシード!ブルーギルの仲間です。(ちなみにへドンの有名ルアー、パンキンシードはこれからきたんだよ)


f0024887_8185889.jpg
ホワイトパーチ。大抵オープンウォーターを群れで回遊してます。


f0024887_39627.jpg
コイ科の魚、Chub。普段はルアーでは釣れないんですが。。

f0024887_4345228.jpg

ハイプリッド・ストライパー!!その強烈なファイトからニックネームはrocketと呼ばれてます。

f0024887_1265441.gif

by basskaz | 2005-12-29 13:22 | ・ホームレイクHopatcong | Trackback

今シーズンを振り返って見て

f0024887_13265066.jpg

チームトーナメントウィナー!!

今シーズンもとうとう終わってしまいましたが、振り返って見ると結構いろいろ勉強になる年でした。

ポトマック・リバーのFLW観戦では並木選手、深江選手、古沢選手、マイク・アイコネリ(ホームレイクが同じの地元B.A.S.Sプロ・アングラー)等、トッププロと直接会っていろいろ質問できたし・・しかもローカル・レイクのトーナメント・ストラテジー(アマチュア時代に使用していたエリア、パターンの絞り方等)までも教わってしまった!こればかりは自分だけの宝物でしょう!! 内容は?と言うと・・・パターン的にはとってもオーソドックス。でもそれで結果が出てるのは豊富の経験と強いコンフィデンスと精神力だそうな・・・やっぱりプロは言う事が違う! _ (_ _ ) _

毎年必ずいくつかの課題を持ってシーズンに挑んでいる僕ですが今シーズンのハイライトはやっぱり所属クラブ(B.A.S.S NY Federationのチャプター)のチームトーナメントに出場した事です。毎年ポイントランキングでクラブの上位6名(ボーター3名とノンボーター3名)が出場出来るんだけど、無理やり仮病使って仕事3日間休んだわりにはぜんぜん釣れなかった(笑)!それでもプラを含め、4日間ぶっ通しで釣りが出来たのが何よりの収穫!でもボーターには2日間連続釣り勝てた。(今回は激タフで、参加人数194名中半分はノーフィッシュ。我々のクラブも殆んどノーフィッシュ(泣)。来シーズンもなんとか頑張ろう!

写真はその時に記念にもらったプラック(左下)です。帽子にはゲーリー・クラインのサインが。。見えます?(^^)
f0024887_1329751.jpg


にほんブログ村 釣りブログへ
by basskaz | 2005-12-26 13:40 | Trackback

オフシーズンのルアーショッピング

オフシーズンはやっぱりタックルショッピングでしょう!

マイワイフと一緒にペンシルベニア州にあるバスプロ・ショップスまでロングドライブ!途中にはあの有名なアウトドアショップ、Cabela'sもありました(ここではトイレを借りたのみ)。今回は「マイ・クリスマス・プレゼント」を買いに行くという事で・・ バグリーのオリジナルシリーズとスピード・トラップをバカ買い(笑)。



僕の連載がABSのサイトで観れます。是非、観て下さい!(^^)
f0024887_1118185.jpg



僕がガイドしているLake Hopatcongのウェブサイトです。モンスターフィッシュが観れるよ!
(サイトに到着したら、Catch CornerとFishing Reportをclickして下さい)


f0024887_7335778.jpg
只今ガイドサービス実地中です!!!是非ご一緒にバスフィッシングを楽しみましょう!
Kaz NYS Licensed Guide #6371


スポンサーです。ヨロシク! 001.gif

f0024887_465534.png
アメリカンルアーの在庫6000種類! アメリカでさえ,入手困難なアメリカンルアーがここで
手に入りますCheck it out!



f0024887_1471943.jpg



僕のバス釣り仲間が立ち上げた、ローカルのベイトカンパニーです。サポートしてね!
f0024887_1115055.jpg




Twitter始めました!暇な時チェックしてね!
ユーザーネームはbasskaz1
001.gif



来シーズンのシャロークランクを極めるという目標に向かってゴー!!
f0024887_1415780.jpg

このマークをたどって行くと・・・

f0024887_5334396.jpg

バスプロショップス!!

f0024887_534593.jpg

まいどあり~!
by basskaz | 2005-12-26 05:36 | Trackback

アイスフィッシング!!

ニューヨークは寒い!!!

12月に入ると殆んどの湖は氷結し始めるので普通のバス釣りシーズンはもう終わり。。ゆううつだー!!まだタックル片付けたくないよー!

ってなわけでしょうがないからバスプロ・ショップス行って大量にルアー買ったり、フィッシングショーでバスプロのセミナー聞いたりしてるんですが、冬季はもう一つの楽しみがあるんです。

それはアイスフィッシング!!

これからさらに冷え込み、10cm以上氷結するとこんどはアイスフィッシングでバスが釣れます。


f0024887_6424557.jpg

アイスフィッシング用のタックル。

f0024887_742737.jpg

狙う場所はウイ-ドエリアの1.5から3mレンジ。ここを小さめのジギング
スプーン(1/4ozのホプキンス、キャストマスター、Swidish Pimple等)を小刻み
にシェイクしてロングポーズ。。すると「コン!」とつっつくアタリがでます。
水深1.2mでホプキンスとか使ってラージマウスとかが釣れるんです!

日本ではちょっと考えられないでしょう?

今年は暖冬により、アイスのコンディションが良くないのでまだ行ってません(悲)。去年はキーパーバスは釣ってないけどチェインピケレル(パイクの仲間)獲ってるんで、写真お見せます。(え?「バスじゃねえじゃん!」って?すみません(笑)。)
f0024887_10351192.jpg

f0024887_121467.jpg


にほんブログ村 釣りブログへ
by basskaz | 2005-12-21 07:06 | Trackback

ニューヨークでバスフィッシング

f0024887_7525388.jpg

日本のみなさんこんにちは!アメリカ育ちのNYバサー、KAZです。
NYでは日本で味わえないバスフィッシングが手軽に楽しめます。
セントラルパークでの陸っぱりもよし、レンタルボートを使ってのバス釣りもよし。本格的バサーならあの憧れのB.A.S.SFLWが主催しているトーナメントに参戦するのもいいでしょう。

レベルを問わず、バスフィッシングが手軽にエンジョイ出来るのがNYなんです。


このブログでは僕が所属するバスフィッシングクラブの釣行記やローカルトーナメント情報、レイクのコンディション、パターン等をお伝えしたいと思います。

また、僕自身、ニューヨークでバス釣リガイドの他にフィッシングアドバイザーとしても活躍!?しています。ローカルのバサーはもちろん、日本にお住まいの方達もNYに来られる機会がありましたら是非僕の所へご連絡下さい。お待ちしてます。お気軽に!001.gif

f0024887_465823.jpg


f0024887_23481945.jpg


f0024887_21575547.jpg


f0024887_10195996.jpg


f0024887_761575.jpg

こんな大都会のそばでエキサイティングなバス釣りが出来る!!

僕がガイドしているLake Hopatcongのウェブサイトです。モンスターフィッシュが観れるよ!
(サイトに到着したら、Catch CornerとFishing Reportをclickして下さい)
f0024887_13363213.jpg
ガイドサービス実地中です!!!是非ご一緒にバスフィッシングを楽しみましょう!
Kaz NYS Licensed Guide #6371
ガイド用ボート・Nitro Z7 w/ Mercury Optimax Pro XS
f0024887_13293699.jpg



スポンサーです。ヨロシク! 001.gif

f0024887_13205848.jpg



f0024887_13174776.jpg

カリフォルニアのレッドウッドで作られた
ハンドメイド・クランクベイト!



f0024887_465534.png
プラドコルアー世界No.1の品揃え!
アメリカンスタイルのバスフィッシングを楽しむなら、是非Check it out!   
006.gif
by basskaz | 2005-12-21 05:42 | ・イントロダクション | Trackback