ニューヨーク近辺でのバスフィッシング情報の提供


by basskaz

プロフィールを見る

カテゴリ

・イントロダクション
・NYのバスフィールド
・ガイドのゲスト
・ホームレイクHopatcong
・スモールマウスバス写真集
・アイスフィッシング
・NYおススメルアー
・NYの釣り仲間
・マイボートBoat

お気に入りブログ

トキシンのイラストレータ...
NYで、、古着と家族と友...
北嶋一輝・オフィシャルブ...
Ultimate-U.S.A

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
海外生活

アウトサイド・ザ・ボックス!? クランクベイト論 Part 2

NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」 NYの情報は何でも揃う「まるごとNY!」



f0024887_2235870.jpg
この辺のレイクで最近凄くポテンシャルを感じているスモールクランクベイト。ノーマン・ルアーズの
Deep Tiny Nとストライクキングのクラッピークランク(改造バージョン)。特に春先、ジャークベイトの
フォローとして活躍してます!



   
     アメリカン的クランク論ウンチクパート2ですが003.gif、ここでも大事なキーファクターをいくつか紹介します。



 フック、スプリットリングをリストアもしくは交換

クランクベイトもパターンにハマると連発モード!も勿論ありです。そんな時は興奮してて結構ボートフリップ(ゴボウ抜き)したりしていつのまにフックがダルになったりのびちゃったり。たまにあるのがスプリット・リングが伸びる事。

ガイドやトーナメントで真剣になっている時は特に気をつけている事ですが、家でのんびりしてる時でも
これらのメンテナンスをしておくといざと言う時のチャンスを逃さずにすみます。


アメリカのクランクベイトのいい所は、動きがベーシックな上、浮力とアクションに「ゆとり」がある事。on the water tuning つまり、釣り最中にフックのサイズアップをしたりsuspen dotの様なウェイトシールを使ってもアクションがあまり悪くならない。これは、効率的なバスフィッシングを目指す上物凄く大事な事です。

あと、さらにフックアップさせる為や掛けたらバラシにくくさせる為の工夫でフックタイプを変えたり。一日中投げ続けてやっとかかったビッグバスが「あまいフックのせいでバレましたー。」じゃ、もったいない!

例えばジャークベイトの場合、低水温時のバスはポーズ中突っつくようなバイトもあるので、コールドウォーター・ジャークベイトをやる時は太すぎず、細すぎない、ポイントが中に入りすぎていないフックがベストと思ってます。

クランクベイトの時も、バスの活性に合わせてフックのタイプやサイズを変えてみる事をおススメします。

細軸フックはアメリカの外道やビッグバスに伸ばされるし、アメリカでバイブレーションによく使われる
EWGタイプのフック(ワイド・ギャップだけどポイントが若干内側に向いているやつ)はバラシにくい反面、
「突っつきバイト」をとりにくいです。

どうでもいい事かも知れませんが、一応アメリカではフックのシャンクとポイントの間の隙間の事をGape「ゲイプ」ではなく、Gap「ギャップ」といいます。「アメリカと日本のカルチャーにはギャップがあるなあー。」そんなノリです。笑

以前、ガイド中にビッグスモールマウスを二匹連続ヒットさせたゲストが2匹ともバラしてしまいました。本当は1度バラしたら、例えそのルアーがゲストの物でもフックポイントをチェックするのがガイドの仕事なんです。それをしなかった為に。007.gif 皆さんも、固いものに根がかった直後や数匹釣った後は必ずフックポイントをチェックして下さい!


f0024887_329378.jpg
スモールクランクで3パウンダー!



 アイの強度

これは最近気にしている事で、特にアイの小さいスモールクランクベイトに対して言える事。

まず、クランクベイトをスイムテストしてうまく泳がないやつをプライヤーでチューンしたりしますが、いくらチューンしてもうまく泳がないヤツはボツ!笑 高価なハンドメイドならプロに修正してもらう手もあるけどねー。

よくインターネットオークションでヴィンテージ物のクランクを買って見たものの、いくらチューンしても泳がないなんて話を聞きます。(自分も以前に失敗した事がある)

結局、どんなに魚を釣ってるクランクでも、アイが位置されている場所の強度が弱い、もしくは弱くなると常にチューンが必要、もしくは最終的には再起不能になる可能性もあります。

もともとデザインの悪い、雑に作られたクランクなら問題外だけど、釣れてるクランクでも定期的にチューン&スイムテストは必要です。

よほど頑丈に作られて無い限りはこれは仕方ない事だと思ってます。アメリカではマスキーやストライパー、パイク等巨大なゲームフィッシュがクランクに襲って来る事もあるし。だからPart 1で説明した様に、気に入ったクランク(もちろん、ちゃんと動くやつね)をスペアで持っておくのが大事なんです。



「ある場所」のラインチェック!

実はクランクベイトをロングキャストして釣っている時、自分とターゲットの途中になんらかのストラクチャーがある場合、注意が必要!です。どういう事かというと、リトリーブ中それらの途中にある物にラインが擦れいざという時にブレイクしてしまうんです。

普段はルアーから1、2m前後のラインを切って使えば充分なんですが。途中から傷がついてたら、次回の釣行の前に巻きかえるしかありません。こないだポトマック・リバーでBarge(沈船)をクランクしてたらまさにそれを経験しました。

フックも消耗品ですが、ラインも消耗品。でも、釣り道具で一番大事な部分だからこの辺は気を抜かない様にしましょう!

Good luck!

最後になりましたが、以前からお世話になっているAmerican Bass Shopの保阪さんいわく近い内にNormans LuresもABSが取り扱う事になるそうです!伝説のルアー、Deep Little NやDeep Tiny N、アメリカのトッププロもトーナメントで使ってる名作のDeep Diving 22 (DD22)も扱う様です。是非、チェックして見て下さい!049.gif


f0024887_7335778.jpg
ガイドサービス実地中です!!!是非ご一緒にバスフィッシングを楽しみましょう!
Kaz NYS Licensed Guide #6371
ガイド用ボート・Nitro Z7 w/ Mercury Optimax Pro XS
f0024887_664786.jpg

釣り旅行なら、是非こちらをご利用下さい!
アメリカ バスフィッシングツアーの専門店
Fish Trip




スポンサーです。ヨロシク! 001.gif


f0024887_822261.png
ニューヨーカーが誇るバスフィッシングロッド、Rapsody。是非お試しあれ!



f0024887_465534.png
プラドコルアー世界No.1の品揃え!
アメリカンスタイルのバスフィッシングを楽しむなら、是非Check it out!   




f0024887_1124571.jpg
カリフォルニアのレッドウッドで作られたハンドメイド・クランクベイト!
f0024887_8313599.jpg


by basskaz | 2015-11-26 04:02 | Trackback
トラックバックURL : http://basskaz.exblog.jp/tb/24708768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]